カテゴリ:金指勝悦( 13 )

2018.9.16

多数のお問い合わせを頂いておりました、
伝統工芸士・金指勝悦さんの寄木細工が色々と入荷致しました。

d0193211_1493034.jpg


今回は残念ながら盛り皿やお盆等の入荷はございませんが、
人気の林檎の小物入れや各サイズのぐい呑みをはじめ、一輪挿し等が揃っております。

画像は希少な茶筒と湯呑みになります。

茶筒は長らく制作がストップされていたこともあり、
前回も早々にお嫁に行ってしまいましたので、お探しの方は是非、この機会にご覧下さいませ。

本体、内蓋、外蓋と、全て一つの寄木のブロックから削り出された精巧な作りで、
どの角度から見ても本当に美しく、他の製品に比べ少しお値段は張りますが
まさに一生物の工芸品として長くご愛用頂ける逸品です。

大切な方へのプレゼントにも喜ばれそうですね。


d0193211_2127118.jpg



ご遠方のお客様には申し訳ございませんが、今回は以前よりも少量入荷となり、
また、現在様々な商品の入荷が続き業務多忙なこともあり、
オンラインショップへの掲載はしばらくお時間を頂戴致します。

店頭ではこの3連休より、実際にお手にとって色々とご覧頂けますので、
お時間ございましたら是非、ご来店頂けますと幸いです。
(※明日、9/17の月曜は祝日につき営業となります。)


 






   
by shop-migratory | 2018-09-16 14:05 | 金指勝悦
2018.1.26


伝統工芸士・金指勝悦さんの箱根寄木細工が色々と入荷致しました。

d0193211_18491348.jpg



人気の林檎の小物入れやぐい呑みをはじめ、
一輪挿しや、ほんの少しですが希少な盛り皿や茶筒なども。

今回も色々とある中から、弊店にいらっしゃるお客様好みの
モダンな印象のものを選んできました。


d0193211_18504467.jpg

d0193211_17131173.jpg



日本の伝統工芸品でありながら、
どこか北欧さながらの雰囲気があってとても素敵ですよ。



今回の入荷では、諸事情で長らく制作がストップされていた
希少な茶筒が本当に素晴らしくてお勧めです。

d0193211_1853146.jpg


本体、内蓋、外蓋と、全て一つの寄木のブロックから削り出された精巧な作りで
特に内蓋の作りは必見です。密閉性にもとても優れていますので、
ちょっと特別な茶葉を入れて優雅なお茶の一時を楽しみたいですね。

他の作品と比べると少しお値段は張りますが、
まさに一生物の工芸品です。


d0193211_18563317.jpg



金指さんの寄木細工に関しましてお問い合わせを多数頂いておりましたが、
オンラインショップへの掲載は撮影等の準備がございますので少しお時間を頂きます。


いずれもほぼ一点物の作品となっており、毎回オンラインへ掲載する前に
お客様のもとへ旅出ってしまうものが多数ございますので、
ご来店可能な方は是非、店頭にてお早めにご覧頂けますと幸いです。


===========================================


毎年、お正月の風物詩「箱根駅伝」の
往路の優勝トロフィーの制作を手がける金指さん。

1997年に箱根駅伝ならではのトロフィーは作れないかということで、
金指さんに白羽の矢がたち、以降、20年以上にわたりトロフィーの制作を続けています。


d0193211_19144872.jpg


毎年、印象に残ったその一年の明るい話題をモチーフにされ
2017年は中学生棋士・藤井聡太四段のデビュー29連勝が日本中で盛り上がったこともあり
今年のトロフィーは「将棋」をモチーフに制作。

カヤ、ウォールナット、ミズキなど、種類の異なる様々な木々を使用し、
逆さ富士を望むゴール・芦ノ湖に向かって疾走する選手を
将棋盤と駒をモチーフに見立て制作されたそうですよ。


  






   
  

  
by shop-migratory | 2018-01-26 19:03 | 金指勝悦
2017.9.15

d0193211_13122946.jpg



伝統工芸士・金指勝悦さんの寄木細工が、半年ぶりに色々と入荷致しました。


今回は、お問い合わせの多かった林檎の小物入れが充実しております。

色々とある中から出来るだけモダンな顔つきのものを選んできましたので、
どこか北欧さながらの雰囲気があってとても素敵ですよ。



ちょうど8月初旬の日本経済新聞の紙面に
金指さんと寄木細工について大きく取り上げられたこともあり、
全国からお問い合わせを頂いておりますが、
オンラインショップへの掲載はしばらくお時間を頂きます。
(現在、業務が立て込んでおり、1週間〜2週間前後のお時間を頂くことになりそうです。)

遠方のお客様にはお待たせすることになり申し訳ございませんが、
近郊の方は、お時間ございましたら是非ご来店頂き、お好みの物をお選びくださいませ。









   




  
by shop-migratory | 2017-09-15 13:10 | 金指勝悦
2017.3.16


伝統工芸士・金指勝悦さんの箱根寄木細工が色々と入荷致しました。


d0193211_1943535.jpg



今回は「こんなの作ってみたんだ。」と出していただいた
新作の菓子皿が本当に素敵で大興奮!

一見、陶器の練り込み作品にも見えますが、
全て無着色の木々が織りなす寄木の模様なんですよ。

華やかでとてもモダンな印象の菓子皿です!

同じように見える柄でも一枚一枚、色の並びや木目がそれぞれに異なる
一点物の作品となっておりますので、是非、じっくりとご覧頂ければと思います。


d0193211_1961641.jpg


また、今回の入荷では、久々にこちらの小寄木の小皿も
少しですが入荷しております。(実に数年ぶりのご紹介!)

こちらは制作にかなりの手間ひまがかかった貴重な作品となり、
まるでプリントされたかのようなジオメトリックな柄が本当に美しい逸品です!

直線だけで構成されていますが、目の錯覚でどこか丸みを帯びた柄にも見え、
なんだか不思議な感覚の寄木模様です。

こちらの作品、本当に貴重で今後の入荷は未定となりますので、
気になっていらっしゃった方は、是非この機会に!



d0193211_1383946.jpg


小皿以外にも、人気の林檎の小物入れをはじめ、
球体の一輪挿しなども入荷しております。

どの作品もそれぞれに表情や雰囲気が異なる作品となりますので
是非、じっくりとお手にとってご覧下さいませ。





   
by shop-migratory | 2017-03-16 19:14 | 金指勝悦
2016.12.18


d0193211_17371347.jpg


コロンとした林檎のフォルムが可愛い、
伝統工芸士、金指勝悦さんの寄木細工。

(ちょうど、只今発売中のオズマガシンにも、
弊店のピックアップアイテムとしてご紹介頂いております。)



一般的な主流とされる貼り付けタイプの寄木細工とは違い、
無垢の寄木ブロックを削り出して作られているので
どの角度から見ても滑らかに続く幾何学模様をお楽しみ頂けるのが大きな魅力です。



d0193211_17385760.jpg


パカッと蓋がひらく小物入れは、
そのままインテリアのディスプレイとして飾っても素敵ですし
ピアスやリング等、細々としたアクセサリーを収納するのに程良い大きさで
特に女性のお客様から人気の高い作品です。


d0193211_17392523.jpg


どこから見ても美しいグラフィカルな模様は、
蓋を開けた内側にも続きます。

(この作り、思わずちょっと感動してしまいますよー。)


d0193211_1740187.jpg


ひとつひとつ箱に入りますので、ギフトにも大変お勧めですよ。



2013年には内閣府より名誉ある「瑞宝単光章」の勲章を受章され、
近年では、箱根駅伝の優勝トロフィー(往路)の制作を毎年手がけている金指さん。

来年(…と言っても、お正月なので、もう、すぐなのですが…)のトロフィーも
どういったものなのか、今からとても楽しみです。



web shop
http://migratory.ocnk.net/product-list/13

   



  
by shop-migratory | 2016-12-18 17:42 | 金指勝悦
2016.11.18


久々の嬉しい入荷のご案内!

伝統工芸士、金指勝悦さんの箱根寄木細工が色々と入荷致しました。


d0193211_136305.jpg


無垢の木々が織りなす多様な色合いと
グラフィカルな模様が本当に美しい逸品たちです。

(色々な色から成りますが、これ全部、自然の木の色合いなんですよ。)

店頭では数日前よりご紹介しておりますが、
やはり目を惹くのか、皆さんじっくりとご覧頂く方が多くとても好評です。

伝統工芸品でありながら、一般的な寄木細工とは一線を画す金指さんの作品は、
現代のライフスタイルにもしっくりと馴染むモダンな佇まいが大きな魅力です。

ギフトにもお勧めですよ。

是非、ご覧下さいませ。



※金指さんの寄木細工は色々とお問い合わせを頂いておりましたが
オンラインショップへの掲載は、現在業務が立て込んでおり、
暫くお時間を頂くことになりそうです。

一輪挿しなど、商品によっては既に残り少なくなっているものもございますので、
入荷をお待ち頂いていた方は、是非、ご来店下さいませ。




    





   
by shop-migratory | 2016-11-18 13:17 | 金指勝悦
2016.3.9

約一年半以上ぶりの入荷です。

伝統工芸士、金指勝悦さんの寄木細工が色々と入荷致しました。


d0193211_174429100.jpg


50年以上にわたり、箱根寄木細工の制作に携わる
伝統工芸士の金指勝悦さん。

近年では、「箱根駅伝」の優勝トロフィー(往路)の制作を毎年手掛け、
2013年には内閣府より、名誉ある「瑞宝単光章」の叙勲を受章されています。



d0193211_17445914.jpg


一般的に知られる寄木細工といえば、色の異なる木を寄せ合わせ模様を作り、
その模様を作った無垢のブロックを薄く削り、製品に貼付けるというものが主流なのですが、
金指さんの寄木細工は、無垢のブロックそのものをろくろで削り出し、
一つの立体作品へと仕上げる独自の技法で作品を作り上げています。

前者はいわば金太郎飴のようなもので、同じものを幾つも作ることが出来るのですが、
金指さんの場合は、無垢のブロックそのものを削りだし作品へと変貌をとげますので、
量産が効かずとても貴重なものとなっています。



d0193211_17462132.jpg


表面に現れる幾何学的な模様が本当に美しい。

様々な色合いから成っていますが、
織りなす模様は全て木の本来の色です。

ケヤキやエンジュ、カツラといった様々な種類の木を使うことにより、
多様な色合いの美しいグラフィカルな模様が生まれるのです。

また、平面的ではなく、無着色の木々が織りなす模様が
曲面に滑らかに続いていますので、
どの角度から見てもその美しさをお楽しみ頂けます。

伝統工芸品でありながら、
現代のライフスタイルにもすんなりと馴染むモダンな佇まいが
とても魅力的です。

また、自然な木の無垢ものならではの温もりも感じられる逸品となっております。

本当にとても素敵ですので、是非、じっくりとご覧頂けますと幸いです。


=========================================


前回の入荷から、約一年半以上ぶりの入荷となりました。

前述した通り、手間隙が大変かかった量産が効かない貴重な商品となっており、
常にお店でご紹介できる商品ではございません。
(次回、いつ入荷できるかは未定となっております。)

気になっていらっしゃる方は、是非、この機会にご覧下さいませ。


入荷分の一部をweb shopからもご購入頂けます。
http://migratory.ocnk.net/product-list/13




 
  
by shop-migratory | 2016-03-09 17:51 | 金指勝悦
2014.9.7

長らくの間、完売しておりました
伝統工芸士・金指勝悦さんの寄木細工が幾つか入荷いたしました。


d0193211_167125.jpg


江戸時代末期より、箱根畑宿に興った独特の工芸技術である箱根寄木細工。

通常の箱根寄木細工は、色の異なる木を寄せ合わせて模様を作り
その無垢のブロックを薄く削り製品に貼り付けますが、
金指さんの作品は、無垢のブロックそのままを独自の技術で削り出し
ひとつの立体作品へと仕上げます。


d0193211_1613439.jpg

d0193211_1612572.jpg


無着色の木々が持つ多様な色彩と、
幾何学的な模様が滑らかに美しく続いていくその姿は、
無垢ものならではの温もりと、モダンな印象を併せ持った魅力に溢れます。


d0193211_166742.jpg



金指さんはこれまで数々の賞を受賞され、
昨年には内閣府より瑞宝単光章の勲章を受章されています。

また、お正月恒例の箱根駅伝の優勝トロフィー(往路)も
毎年、金指さんがデザイン・制作をされているのですよ。


d0193211_1675311.jpg


今年のトロフィーは、昨年世界遺産に登録された富士山がモチーフに。
富士山と芦ノ湖の水面に映る逆さ富士を象った美しいデザインがとても印象的でした。



d0193211_1684493.jpg


弊店では、人気の高いぐい呑みや楊枝入れ、林檎の小物入れなど
手軽に手に取り易い商品ラインナップとなっております。

是非、美しい無垢の木が織り成す美しい色彩と模様をご覧下さいませ。

webshop → http://migratory.ocnk.net/product-list/13
by shop-migratory | 2014-09-07 16:16 | 金指勝悦
2013.4.27

久々の入荷のお知らせです。
伝統工芸士・金指勝悦さんの寄木細工が色々と入荷致しました。

d0193211_18544066.jpg


雑誌等、誌面でご紹介して頂く機会が多い金指さんの寄木細工…

その影響もあってか、度々お問い合わせを頂く機会が多かったにも関わらず
しばらく品薄でかなり寂しい状態だったのですが、、、
只今、人気のリンゴの小物入れをはじめ、色々とご覧頂ける
ラインナップとなっておりますよ。


d0193211_18573447.jpg

d0193211_18581165.jpg

d0193211_18582861.jpg


木々が織り成す色彩と、幾何学的な模様がとても美しい金指さんの寄木細工は
用途が有る無しを問わず、ただ置いておくだけでもサマになり
モダンなオブジェのようなその雰囲気をお楽しみいただけます。

ひとつひとつ色の組み合わせや柄が異なる、ハンドメイド商品となりますので
是非、じっくりとお手にとって、お好きな雰囲気のものをお選び下さいませ。


d0193211_18591648.jpg
d0193211_18593988.jpg

d0193211_190527.jpg

d0193211_1902999.jpg



無垢ならではの温もりが感じられ、見た目にも美しい寄木細工は、
大切な方への贈り物としても大変お勧めです。

女性には林檎のフォルムが愛らしいリンゴの器シリーズや、
お酒が好きな男性の方にはぐい呑み等がとても好評です。

5月、6月と控えております、母の日や父の日のギフトとしても
喜ばれる逸品となりそうですね。


d0193211_19573990.jpg



金指さんの寄木細工は、そのほとんどが手作業による
量産が利かないハンドメイド商品となります。

当店でお取り扱いしている他の商品に比べ、入荷頻度が少なく、
次回入荷も未定となりますので、気になっていらっしゃった方は
是非、この機会にご覧くださいませ。



金指 勝悦(かなざし かつひろ)

1940年、箱根畑宿に生まれた金指勝悦さんは、
伝統技術とモダンなデザイン感覚を持ち合わせた
箱根寄木細工の伝統工芸士。

一般的な寄木細工は色の異なる木を寄せ合わせ模様を作り、
無垢のブロックを薄く削り製品に貼っていきますが、
金指さんの寄木細工は無垢の寄木ブロックそのものを、ろくろで削り出し
立体作品を制作するという独自の技法によるもので
寄木の模様が、器の内側や裏側にも美しく続き、
どの角度から見ても楽しむことができます。

無着色の木々が持つ多様な色合いと曲面に表れる模様は、
無垢物ならではの美しさです。

by shop-migratory | 2013-04-27 19:06 | 金指勝悦
2012.10.25

金指さんの寄木細工を知ったのはまだお店を始める数年前、
林檎の形をした小さな小物入れとの出合いからでした。

d0193211_2212117.jpg


無垢の木から伝わる優しい温もりを感じつつも、
幾何学模様が美しいそのモダンな顔つきから
北欧辺りの海外で作られたものなのだろうと思っていたら、
箱根の伝統工芸士による寄木細工の作品だと知りビックリ!
それまでにもっていた寄木細工に対するイメージがガラリと変わった瞬間でした。

一般的な箱根寄木細工は、色の異なる木を寄せ合わせて模様を作り、
無垢のブロックを薄く削り製品に貼っていくというものなのですが、
金指さんが作られる寄木細工は、無垢の寄木ブロックそのものをろくろで削り出し
立体作品を制作するという独自の技法によるものなのです。

当然、ひとつひとつの制作にはとても手間暇がかかり、
一度に量産することが出来ない貴重なものとなっています。

そして、ずっしりとした適度な木の重みやしっとりとした艶と手触り、
曲面に美しく滑らかに続く寄木の模様を、どの角度から見ても楽しむことができます。


d0193211_2225360.jpg


上から、横から…と見る角度によって印象がガラリと変わる
無着色の木々が織り成す模様は本当に美しいです。

赤や黄、緑に見える色彩もケヤキやエンジュ、カツラ等、
様々な自然の木の色合いを活かして模様が表現されており、
木の色合いは大きく分けても白色系から黒色系まで9パターンもあるのだとか。


d0193211_21265680.jpg

d0193211_21273528.jpg


お酒が好きな方へのギフトとして人気の高いぐい呑み。
大きさも、大・中・小とあり、脚付きのものもございます。



d0193211_21304580.jpg

d0193211_2131358.jpg


球体はさらにモダンな雰囲気が際立ちますね。
左より、楊枝入れ、一輪挿し、小物入れ…となっております。


d0193211_21341937.jpg


プリントされたかのような美しいジオメトリックな模様…。
じっくりと見ると、木目を確認することが出来、
木だけで作られているということに思わず感動してしまいます。


==========================================


9月に箱根に伺った際、実際に制作されている工房も見学させて頂いたのですが、
広い空間ながらも所狭しと様々な工具や機械、木材が並んでいました。

d0193211_2138271.jpg
※こちらは職人の渡部さん。(色々と丁寧なご説明有難うございました!)

まずは大きな木材をカットしてゆく作業から始まる金指さんの寄木細工。

複雑に見える幾何学の模様も、このカットした木材をひとつひとつ隙間なくピシーっと
手作業により組み合わせ、接着して出来ています。


d0193211_214135100.jpg

d0193211_21415424.jpg


元になる寄木のブロックを作るだけでもかなりの作業ですね…。

そこから更に削り出しによってりんごの小物入れやぐい飲み等の作品の形が現れ、
しっとりと滑らかな手触りになるように仕上げの研磨作業…と
本当に数々の工程を経てひとつの作品が完成されるのです。

現在、金指さんの工房(金指ウッドクラフト)では、金指さんを含め数人の
職人さんにより日々、無垢の寄木細工を制作されています。

きっちりと作られた模様や配色、そして作品全体の美しさ…など、
箱根寄木細工の職人になるには最低でも10年を超す長い年月が必要と言われています。

また、「伝統的工芸品」に指定されている木工品は全国に幾つかありますが、
「寄木」の技術継承がされているのは箱根・小田原地方だけなのだそう。

江戸時代に箱根畑宿で生まれた箱根寄木細工。
現在も職人の技術とアイデアで様々な模様が新たに生み出されされ、
素敵な作品が今も生まれ続けています。

伝統を守るだけでなく、新たな試みを打ち出し続けることで、
今もなお人々に親しまれているのですね。


モダンな雰囲気の中に、自然の色合いを活かした無垢の木ならではの
温もりが感じられる金指さんの寄木細工。

その美しさは、直に目で見て、手に取ってその魅力を実感していただき
是非、生活の中の潤いとして取り入れていただきたいアイテム達です。

一点一点異なる木々が織り成す模様を、じっくりとご覧くださいませ。
by shop-migratory | 2012-10-25 21:50 | 金指勝悦