2019年 12月 14日 ( 1 )

2019.12.14

12月ももう半ば、日に日に寒さが増し、今年も本格的な冬の寒さがやってきました。

冬の装いに欠かせないニット製品…
特に毎シーズン多くのお客様が楽しみにされているのが
キャメル、アルパカ、ヤク、カシミヤ…といった
高級素材を惜しみなく贅沢に使用したFACTORYのニットたち。




今年もヤクの季節が到来です / FACTORY_d0193211_1372639.jpg



とりわけここ数年、特に人気を誇るのがヤクのニットアイテムで
今シーズンも多くのお客様にご好評頂いております。

ふっくらと柔らかで優しい肌触り、そして何よりもとても暖かいので、
寒さが厳しくなるこれからの時期がまさにヤクのニットが大活躍する出番です。


今年もヤクの季節が到来です / FACTORY_d0193211_1385340.jpg

今年もヤクの季節が到来です / FACTORY_d0193211_1391243.jpg

今年もヤクの季節が到来です / FACTORY_d0193211_1395325.jpg


ヤクとはチベットやモンゴルなどの高原地帯に生息する毛足の長い牛の一種で
近年はカシミアに匹敵するほどの高級素材として年々人気が高まっている素材です。

何度も何度も数え切れないほど現地へ赴き、
モンゴルの遊牧民ともうかれこれ15年以上の付き合いがあるFACTORYは
彼らから直接、高品質な原毛を仕入れる独自のルートを持っており、
毎年、私たちに極上の暖かなニット製品を届けてくれます。


今年もヤクの季節が到来です / FACTORY_d0193211_1414456.jpg


ふわふわのヤクの原毛…

FACTORYが使用するのは、モンゴルの奥地をさらに奥地へと進み、
寒さに強いヤクでさえもギリギリに生息できる
北の辺境の地で出会った特別なヤクの毛です。

7~8月の短い夏の時期でも昼夜の寒暖差が30℃以上あり、
真冬には-40℃を余裕で下回る極寒の地…
その苛酷な自然環境の中を生き抜くために毛質が大変良質になっています。

ヤクの身体を覆う表面の体毛はとりわけ固めで剛毛なのですが、
その剛毛の下に隠れて密生しているうぶ毛は驚くほど柔らかく、
このうぶ毛によってヤクの身体は厳しい寒さと乾燥から守られているのです。

FACTORYでは原毛の刈り方からこだわり、バリカンやハサミを使わず
繊維を傷つけないように、一頭ずつ時間をかけブラッシングにより
最高の状態のものを採取しています。


今年もヤクの季節が到来です / FACTORY_d0193211_1425275.jpg


そして長年の構想を経て、2016年末に設立したモンゴルの自社の紡績工場にて
原毛の良さを損なわない工程を経た良質な一本の糸を作り上げ、
そこから私達が実際に目にすることになる、
ふんわり暖かな極上のニットへと編まれていくのです。


今年もヤクの季節が到来です / FACTORY_d0193211_1432751.jpg


ふっくらと柔らかく、とても暖かなヤクのニット…

まさに「柔らかな獣毛に包まれるってこういうことか!」と
身をもって実感頂ける暖かさと、ふんわりとした優しい肌触りが病み付きに。

また、ふんわりとした中にもどこかもっちりとした弾力性が感じられ、
厳しい自然環境の中で生きるヤクの逞しさも感じられます。

繊細な柔らかさのカシミヤとはまたひと味違った、
独特の柔らかさと暖かさが魅力です。




今年もヤクの季節が到来です / FACTORY_d0193211_144262.jpg


今年もヤクの季節が到来です / FACTORY_d0193211_1443943.jpg


今年もヤクの季節が到来です / FACTORY_d0193211_1445159.jpg



今シーズン、当店でのヤクは大判ストール、クルーネックカーディガン、
ショート丈ロールネックセーターの厳選の3アイテムでご紹介しております。




今年もヤクの季節が到来です / FACTORY_d0193211_1454968.jpg


ヤクの大判ストールはリリースされた最初の年に購入し
個人的にもかなり愛用しているストールとなるのですが、
その年の自分の中の「冬の買い物ベストNo.1」とも言い切れるほど、
本当に買って良かった!と思えるお勧めの逸品です。


今年もヤクの季節が到来です / FACTORY_d0193211_1465961.jpg


たっぷりとした幅広の大判サイズになっていますので、首に巻くストールとしては勿論、
もう一枚上着を着るような感覚でふわっと肩から掛けてお使い頂くのお勧めです。

上着を着るほどでもないけどなんだか寒い…というときに
気軽にふわっとプラス出来るので何かと便利。



今年もヤクの季節が到来です / FACTORY_d0193211_1494621.jpg


たっぷりとしたボリュームがあるのにとても軽くてストレスフリー、
そしてお勧めポイントなのが、周囲をぐるりと囲むこの上品なリブ編みです。

通常、筒状に編まれていない一枚物のニットのストールやマフラーって、
使用していくうちにサイドの端がくるんと丸まってしまいがち。

端が丸まってしまうと本来の幅より狭くなり、
そこが結構…いや、大いに気なってしまったりするのですが、
このリブ編みの縁取りによってストールがくるんと丸まるのを防ぎ
いつまでもストール本来の綺麗な形を保ってご使用頂けるのです。


今年もヤクの季節が到来です / FACTORY_d0193211_151687.jpg


またヤクは毛玉も出来にくいですので、
綺麗な状態で長くご愛用頂けるのも嬉しいポイントです。

使用していくうちに表面の細かな繊維がほぐれ、多少の毛羽立ちが出るようになりますが、
嫌な毛羽立ちではなく、ある意味、空気を更にたっぷり含んでふわふわに。

実際に現在、店頭に並んでいる新品の状態のものより、
使用して4シーズン目を迎える私個人のストールの方が
ふっくら&ふんわり度が明らかに増しているような気がします。
(もし良かったら比較でお見せ致しますので、お声がけくださいませ!
…持ってきていない日はスミマセン…)

より良いものは、使用を繰り返したり、お洗濯をするほどに
その質の良さがより明確になると言われますが、
まさにFACTORYのヤクのニットも、着用や使用を繰り返すほど、
馴染み良く柔らかな風合いが更に増し、その質の良さを実感頂けるアイテムだと思います。



今年もヤクの季節が到来です / FACTORY_d0193211_1532579.jpg


3アイテムのうち、新しくご紹介となるのが
シンプルなクルーネックカーディガン。

どんな装いにも合わせ易いすっきりとしたシンプルなデザインは
流行に左右されないスタンダードアイテムとして
様々なコーディネートに重宝すること間違いなしの一着です。

記憶が確かであれば、これまでキャメルやカシミア等では過去に展開されてきたように思いますが
ヤクのクルーネックカーディガンは今回が初のお目見え。

また、以前キャメルで展開されていた時は、
身体に割とジャストにフィットするサイズ感だったように思いますが、
今シーズンのクルーネックカーディガンは
以前より少しゆとりをもたせたサイジングで、重ね着もし易く
以前の形のクルーネックカーディガンより着易くなったと好評です。


今年もヤクの季節が到来です / FACTORY_d0193211_1554845.jpg


ボタンを全部閉めても適度なゆとりが感じられるサイズ感で、
とても着やすい一着です。


今年もヤクの季節が到来です / FACTORY_d0193211_156236.jpg


優しいグレージュの色合いとシンプルなデザインは、流行や着る人の年齢を選ばず
デニムやチノ素材のパンツなどのカジュアルな装いから、
オフィスシーンの綺麗めスタイルまで対応頂け、様々なコーディネートに合わせて頂けます。

ヤク100%ならではのナチュラルな雰囲気と上品さを兼ね備えた一着に仕上がっており、
大人の上質な日常使いにぴったりなカーディガンでお勧めですよ。


今年もヤクの季節が到来です / FACTORY_d0193211_1573646.jpg


そして最後にご紹介するのは、昨年に引き続きキャメルと同様、
別注で製作していただいたショート丈ロールネックセーターです。

昨年も非常に人気があり、何度が再入荷した後の完売後も
「来年でも構わないので、どうしても欲しい…」という
お客様からの強いご要望を頂いていたので、
何とか今年も作っていただきました!

先にご紹介したキャメルのショート丈ロールネックセーターとほぼ同じデザインとなりますが、
こちらのヤクの方がやや厚手、着丈もキャメルより少し長めの仕上がりとなっています。

キャメルのショート丈に関しましては以前の記事でご紹介しておりますので
宜しければ併せてご覧くださいませ。
こちら→https://migblog.exblog.jp/27867051/


今年もヤクの季節が到来です / FACTORY_d0193211_204245.jpg

今年もヤクの季節が到来です / FACTORY_d0193211_223614.jpg

今年もヤクの季節が到来です / FACTORY_d0193211_215473.jpg


シンプルなデザインながらも、程良い開きのボートネックや、
ふんわりと長めのクシュクシュっとさせた袖が可愛く
女性らしさも感じさせてくれる一着です。

身幅が広くゆったりとした作りですが、
着丈が短めなのですっきりとコンパクトな印象で着用頂け、
どんなボトムと合わせても相性が良く、コーディネートをバランス良くまとめてくれます。

こちらのショート丈ロールネックセーターに関しては
その使い易さから個人的にも好き過ぎて、
キャメル・ヤク共にカラー違いで何着も所有しているのですが、
やはり、暖かさに関してはヤクの方が上まりますので、
冬の寒さが厳しくなってくる12月半ば以降はヤクの着用率がグンと上がります。

キャメルもヤクもそれぞれの良さがあり、どちらが甲乙という認識はありませんが、
「とにかく寒がりなので…」という方には、ヤクをお勧め致します。

こちらも大判ストールと同様、店頭に並んでいる新品の状態のものより、
着用を繰り返し、何度か自宅でのお洗濯を経た私物の方が
風合いもふっくらと増して良い雰囲気です。





FACTORYのニットはその質の良さや着心地の良さは勿論、クリーニングに出さずに
ご自宅でお手入れ(お洗濯)して頂けるのもお勧めの大きなポイントです。

お洗濯の際はお洒落着専用の洗剤を使用して頂き、
手洗い、または洗濯機の場合は「お洒落着コース」でのお手入れが可能です。

基本的には手洗いをお勧めいたしますが、
手洗いは面倒で洗濯機をご使用の場合は一度に沢山の洗濯は控え、
尚且つ、一着ずつネットに入れて行うようにしてください。
※一着につき一枚のネット。一枚のネットに2着以上はお勧めしません。
(ネットは大き過ぎず小さ過ぎず、一着入れて程良いゆとりがあるくらいの大きさがベストです。)

そして一番、肝心なのが必ず「形を整えて平干しをすること」です。
※ハンガー干しは形が崩れたり、伸びの原因となりますので厳禁です。

FACTORYのニットはきちんとした方法でお手入れをして頂くと、
ニットの風合いをふんわりと保ち続け、本当に長く良い状態を保って着用いただけますので、
ぜひ、お気に入りの一着を長く愛用頂けますと幸いです。




==========================================

以前からお伝えさせていただいた通り、ヤクの原毛価格の大幅な高騰により
昨シーズンに比べると価格が幾らか上昇してしております。

これでもFACTORYの中でもギリギリで製品展開できる価格設定となっており、
他と比べると上質なヤク100%を使用した製品としては、まだまだ良心的かと思います。

また、先日お会いした展示会で伺ったお話では、原毛価格の高騰は更に続いているそうで
今後もヤクのニット製品の価格アップは避けられないようです。
(今後は現在展開している、カシミヤ製品と同等の価格になる可能性もあるそうです。)

ヤクのブレンド製品が多い中、FACTORYではヤクはヤクでも
ランクの高い最高品質のヤクの毛を100%使用した製品となりますので
原毛の確保が年々大変になっているそうです。

昨年も「気になっていらっしゃった方は今のうちに、、、」とお伝えさせて頂きましたが、
来シーズンも更にまた価格が上がってしまいそうですので、
FACTORYの上質なヤクのニット製品を少しでもお手頃にお試し頂きたい方は
是非、「今シーズンのうちに、、、」がお勧めです。

昨年までに既に購入された方は、
今思うと本当にラッキーなスペシャルプライスだったと思いますので
お手持ちのヤクニットを是非これからも大切にご着用くださいませ。













by shop-migratory | 2019-12-14 02:18 | FACTORY