2019年 12月 01日 ( 1 )

2019.12.1

リトアニアより、これから迎えるクリスマスのインテリアに最適な
麦藁を使った伝統的なオーナメント「ソダス」が入荷しております。


リトアニアよりソダス(ヒンメリ)が入荷いたしました_d0193211_14192066.jpg


フィンランドでは「ヒンメリ」と呼ばれ、
日本ではこちらの方が馴染みがあるかもしれませんが、
フィンランドをはじめ、リトアニア等のバルト海沿岸諸国で
伝統的に作られている装飾品となります。

以前、移転前のお店のギャラリーで作家のおおくぼともこさんによる
ヒンメリ展を開催して頂いた以来、当店では久しぶりのご紹介となります。

フィンランドでは、古くは冬至のお祭の装飾品として飾られ(今はクリスマス装飾として)、
リトアニアでは、ピラミッド型の上の角錐は「天」 、下は「地」を象徴しているため、
「天」から「良い気」が流れ込み、下の角錐から家庭に放出され、
家に幸運をもたらしてくれると信じられてきたようです。

リトアニアでは祝福とお守りのための装飾品として
一年を通して部屋に飾られることも多く、幾何学が連なる造形がとても美しいですので、
クリスマスシーズンの装飾品としてだけではなく、
日常のインテリアとしてや、大切な方への贈り物としても大変お勧めです。

自然に還る麦藁と糸だけで作られている素朴で暖かみのあるオーナメント、
是非、この機会にいかがでしょうか。





 





by shop-migratory | 2019-12-01 14:16