2016年 03月 09日 ( 1 )

2016.3.9

約一年半以上ぶりの入荷です。

伝統工芸士、金指勝悦さんの寄木細工が色々と入荷致しました。


d0193211_174429100.jpg


50年以上にわたり、箱根寄木細工の制作に携わる
伝統工芸士の金指勝悦さん。

近年では、「箱根駅伝」の優勝トロフィー(往路)の制作を毎年手掛け、
2013年には内閣府より、名誉ある「瑞宝単光章」の叙勲を受章されています。



d0193211_17445914.jpg


一般的に知られる寄木細工といえば、色の異なる木を寄せ合わせ模様を作り、
その模様を作った無垢のブロックを薄く削り、製品に貼付けるというものが主流なのですが、
金指さんの寄木細工は、無垢のブロックそのものをろくろで削り出し、
一つの立体作品へと仕上げる独自の技法で作品を作り上げています。

前者はいわば金太郎飴のようなもので、同じものを幾つも作ることが出来るのですが、
金指さんの場合は、無垢のブロックそのものを削りだし作品へと変貌をとげますので、
量産が効かずとても貴重なものとなっています。



d0193211_17462132.jpg


表面に現れる幾何学的な模様が本当に美しい。

様々な色合いから成っていますが、
織りなす模様は全て木の本来の色です。

ケヤキやエンジュ、カツラといった様々な種類の木を使うことにより、
多様な色合いの美しいグラフィカルな模様が生まれるのです。

また、平面的ではなく、無着色の木々が織りなす模様が
曲面に滑らかに続いていますので、
どの角度から見てもその美しさをお楽しみ頂けます。

伝統工芸品でありながら、
現代のライフスタイルにもすんなりと馴染むモダンな佇まいが
とても魅力的です。

また、自然な木の無垢ものならではの温もりも感じられる逸品となっております。

本当にとても素敵ですので、是非、じっくりとご覧頂けますと幸いです。


=========================================


前回の入荷から、約一年半以上ぶりの入荷となりました。

前述した通り、手間隙が大変かかった量産が効かない貴重な商品となっており、
常にお店でご紹介できる商品ではございません。
(次回、いつ入荷できるかは未定となっております。)

気になっていらっしゃる方は、是非、この機会にご覧下さいませ。


入荷分の一部をweb shopからもご購入頂けます。
http://migratory.ocnk.net/product-list/13




 
  
by shop-migratory | 2016-03-09 17:51 | 金指勝悦