2013年 01月 29日 ( 1 )

2013.1.29

SHINGO MATSUSHITAより2013 S/Sコレクションの新作を含む、
ジュエリーが入荷しております。

SHINGO MATSUSHITA  2013 S/S_d0193211_19222897.jpg


今回の入荷も、数あるカラーリングの中でも絶大な人気を誇る
マルチカラーを中心にセレクトしております。

(やはり、マルチカラーのシリーズは文句なしに可愛い!
個人的にもSHINGOさんのアクセサリーが好きで、幾つか所有しているのですが
マルチカラーのものを身に付ける時が一番、気分が上がるような気がします。)


SHINGO MATSUSHITA  2013 S/S_d0193211_1912748.jpg

SHINGO MATSUSHITA  2013 S/S_d0193211_19123076.jpg
pierce : ¥25,725


SHINGO MATSUSHITA  2013 S/S_d0193211_1913016.jpg
pierce : ¥21,000


SHINGO MATSUSHITA  2013 S/S_d0193211_19132049.jpg
pierce : ¥20,475


SHINGO MATSUSHITA  2013 S/S_d0193211_19134418.jpg
pierce : ¥18,900


SHINGO MATSUSHITA  2013 S/S_d0193211_19141140.jpg
pierce : ¥28,875


SHINGO MATSUSHITA  2013 S/S_d0193211_1914329.jpg

SHINGO MATSUSHITA  2013 S/S_d0193211_19144917.jpg
necklace : ¥29,400


先月発売のアクセサリー・ジュエリー特集の「装苑」では、
「限りなく服に近づく、現代のコスチュームジュエリー」として1ページにわたって、
アトリエの様子や制作にまつわるあれこれを紹介されていましたね。

美容師からスタイリストを経て、この世界に入ったというデザイナーの松下さん。

もともと、ファッションが好きということもあり、
ニッティング(かぎ針編み)の技法で作られる作品は、
アクセサリーというよりは、より服に近い感覚で作られるのだそう。

また、美しい服を作るのに良質なテキスタイルが欠かせないように、
素材にもこだわって、ニッティングに使用するのは、シルクと本金糸や本銀糸、
組み合わせる石は天然石、パールは本物の真珠と決めているのだそうです。

こだわりを持った素材に、更に松下さんの職人技のような細やかな手仕事が加わり、
独特な世界観を放つ繊細なジュエリーへと完成します。

ひとつのアートピースのようでありながらも、
カジュアルな装いからドレッシーな装いまで、様々なスタイリングに合わせ易く、
幅広い年齢の女性の方に、是非身に付けて頂きたいジュエリー達です。


SHINGO MATSUSHITA  2013 S/S_d0193211_19161229.jpg


店頭では実際にお試しいただくことも出来ますので、
スタッフに気軽にお声掛けくださいませ。
by shop-migratory | 2013-01-29 19:25 | shingo matsushita