イランの手吹きガラスウェア

2020.6.22


イランより日常使いにピッタリな手吹きのガラスウェアが色々と入荷しております。


イランの手吹きガラスウェア_d0193211_17284140.jpg


今回はぽってりとした丸みが可愛いプレートや
ヨーグルト等に最適な小さなボウルが新たに入荷しております。

大きいサイズのプレートはケーキ皿や菓子皿として、
小さいサイズは薬味入れやカップの受皿としてもお使い頂けます。


イランの手吹きガラスウェア_d0193211_17294784.jpg

イランの手吹きガラスウェア_d0193211_1730179.jpg


他にも人気のワイングラスやジョッキグラス、
ひねりが特徴のタンブラー各種も併せて入荷しております。

どれも一点一点大きさや厚みも違い、
ゆらゆらとしたガラスの表面や少し厚みのあるフォルムが表情豊かで、
ハンドメイドならではの温かみを感じる事ができます。




また、今回の入荷では小振りなフラワーベースなども入荷しており、
その中で特にお勧めしたいのが、まあるいフォルムにドット状の装飾が目を惹くこちらの一輪挿し。


イランの手吹きガラスウェア_d0193211_17341154.jpg



透明ガラスの球体に規則的に深い縦溝が入り、そこに白いガラスでドット状の装飾がアクセントに。

まるでかの有名な草間彌生さんのかぼちゃのオブジェを彷彿させる
とても素敵な雰囲気のフラワーベースです。


イランの手吹きガラスウェア_d0193211_173645.jpg


手吹きガラスのゆらゆらとした質感に規則的な窪みが入ることで、
ガラスの表面が奥行きのある表情になり、反射する影も放射状を描くのでとても綺麗。

お水を入れて頂くと、ゆらゆらピカピカとガラスと水の反射がとても綺麗ですので、
個人的には生花を飾って頂くのがお勧めです。

口が細くなっていますのでお花もバランス良く生け易く、
アクセントになっている小さなハンドルはちょうど指が入りますので、お水の入れ替えにも便利です。

一つ一つハンドメイドの手吹きとなり、少し歪だったり大きさや形なども
それぞれ個体差がございますので、是非、お手に取ってじっくりとご覧くださいね。



ガラス細工は人類が行ってきた伝統工芸の中でも最も古く、
発祥地は古代エジプト、シリア、イランだったと言われています。

通常の型を使う大量生産とは違い、紀元前から代々受け継がれてきた技法で、
現在も職人によって一点一点手吹きによって作られています。

新品ながらもヴィンテージのような風合いもお楽しみ頂け、
価格もリーズナブルなところも嬉しいですね◎。

不揃いでひとつひとつ個性のあるイランの手吹きガラス、是非、この機会にご覧下さいませ。















by shop-migratory | 2020-06-22 17:26