khadi wool stole

2014.9.20

d0193211_16475349.jpg

shri yantraよりカディウールのストールのご紹介です。

「KHADI(カディ)」とは、インドの手紡ぎによる糸を手織りした布の総称のことを指し、
インドでカディが普及した理由としては、ガンディーが植民地支配の
イギリスの機械織り綿布に対する抵抗の手段としてインド各地を歩き、
手織り布によるインド人の自立を促したという由来があります。

カディと言うば、コットンのイメージが強いですが、
ウールや、シルクやリネン…と、素材は色々。

機械で紡がれた糸と異なり、手で紡がれた糸は「糸より」が柔らかいという特質の為、
吸湿性、速乾性に優れ、冬は暖かく、夏はその「糸むら」により、
空気をはらみ、涼しい、といったカディならではの肌触りを感じることが出来ます。


d0193211_1649552.jpg


シンプルな出で立ちのストールですが、
絶妙な色合いが美しく、こういったシンプルなストールが服装を選ばず一番使い易い!


d0193211_16501763.jpg
khadi wool stole:¥9,000+tax

裏と表で同系色のリバーシブルになっているので、
適当にサッと巻いても2色がミックスされて良い雰囲気です。


d0193211_16505042.jpg

縁のステッチや、端のyantraの「y」の刺繍がアクセントになって可愛いですね。





d0193211_16511958.jpg

ウールに圧縮をかけたタイプもございます。

d0193211_16514674.jpg

d0193211_1652099.jpg
khadi wool stole(圧縮):¥9,000+tax

圧縮されたウールのナチュラルなシワ感が独特の雰囲気を醸し出し、
土っぽいメンズライクな趣に。



d0193211_1653291.jpg

たっぷりとした大判のサイズは、首周りでボリュームを持たせて巻いたり
ショールのようにふんわり羽織ったりと、様々なアレンジが楽しめる優れもの。
ギザギザの配色切り替えも可愛いですね。

d0193211_16544021.jpg
khadi wool stole(圧縮/大判サイズ):¥15,000+tax


少しずつ気温も下がり、日中は薄着で平気でも、朝晩は冷え込む事も…
どういった服装をしたらいいのか迷いがちですが、
この時期はストール一枚を持って出掛けると、サッと羽織ったり、首に巻いたりと
ちょっとした寒さ対策に便利にお使い頂けます。

カディウールのストールは使う度に生地がしっくりと柔らかく馴染んできますので、
是非、今から寒い冬に向けてご活用下さいませ。


web shopからもご覧頂けます。
http://migratory.ocnk.net/product-list/17
by shop-migratory | 2014-09-20 17:01