2011.1.30

バッグのご紹介から少し日が経ってしまいましたが、
お待たせしました!Teha’amana小物編です。

カードケースやらキーホルダー等々…
小物もモチロン育てがいのある素敵な子達が勢揃いしてますよー。

鞄にも言えることなんですが、テハマナさんの作り出すものは
レザー以外のディティール(金属のパーツとかステッチの入れ方etc…)も
細かいところまで凝っていて、そこがかなり魅力的。
持っていると、色々な人に「それ、良いね~」と言われる事が多く、
思わずニンマリ。。。


実際に使ってみて、個人的にかなりお勧めしたいのはこのキーケース。

d0193211_1824377.jpg
Key Case : ¥5,250

ちょっとアンティークコインを彷彿させる
オリジナルの真鍮のパーツ使いがかなり素敵。

d0193211_18252013.jpg


このキーケース、引っ張って鍵を出し入れできるのですが、
鍵を使わない時はすっぽりとレザー部分に収納できるので
見た目もスッキリ&かばんやポケットの中で
鍵がジャラジャラしないので使い勝手がすごく良いです。
使い初めは硬かった革も、だんだん手に馴染む柔らかさになってきました!


d0193211_18261369.jpg
Key Holder : ¥4,200
もうちょっとコンパクトに使用したい方は
こちらのキーホルダーもお勧めです。


d0193211_18264488.jpg

d0193211_1827556.jpg
Card Case : ¥6,825
ステッチが可愛いカードケース。
シンプルで使いやすいデザインで、男女共に人気です。


d0193211_18275340.jpg
Pen Case : ¥6,300
クタっと柔らかい革が使い易そうなペンケース。


d0193211_18283352.jpg
Pen : ¥1,260

そして、お店のオープン以来、多くの方から好評いただいているのは
なんといってもボールペン。

ヌメ革使用でこの価格。
「テ、テハマナさんっ…本当にいいんですかっ!?」
…と、思わず心配になってしまうくらいのお買い得価格。
しかしながら、使うほどに光沢と深みが増し、手に馴染んでいく一品。

d0193211_18291749.jpg


市販の芯と交換が可能なので、長――く使えるのも嬉しいです。

また、仕事でちょっとお世話になった…とか、助けてもらった…とか
そんなちょっとしたお礼のプレゼントにも最適ですね。
# by shop-migratory | 2011-01-30 18:31 | Teha`amana
2010.1.25

d0193211_1285248.jpg


インテリア満載のおしゃれな部屋づくりサイト『インテリアの街』に
MIGRATORYの情報を掲載していただきました。

http://happy-room.net/news/20110124/

インテリアの話題の欄に、お店の画像と共にショップコンセプトについて等
掲載していただいております。

有難うございました。


d0193211_1946112.jpg


# by shop-migratory | 2011-01-25 12:11
2011.1.24

d0193211_20292549.jpg
Sweater form / large:¥9,975

ディスプレイの為のものなのか? 
はたまた、サイズを間違えてしまったのか?
…と、初めて目にする人は「これは一体何!?」と興味津々のご様子。

ファッションブランドNO CONTROL AIRが展開するファッションプロダクトブランド

Tou

「トウ」と読みます。漢字にすると「問う」。

デザインと言う文脈から見たファッションプロダクト。
ファッションという文脈から見たデザインプロダクト
をコンセプトに展開しています。


ちなみに上の画像のものは、長ーーーーーいセーター…ではなくて、、、
長ーーーーーいセーターのカタチをしたマフラー。(ちゃんと首に巻けますよ。)
使用しないときは、こうやって壁に掛けておくと、
ちょっとした現代アートのようでもありますね。。。


まぁ、あまり難しいことは考えずに…ですね、
ファッションに遊び心の一石を投じたい方に是非ともオススメです。

アイテムだけを見るとユニークなカタチゆえ、どう装っていいのやら…と
躊躇されてしまう方もいるかも知れませんが、なんのその。
身に付けてみるとかなり可愛い。。。


d0193211_2042718.jpg
左/Long hand scarf : ¥7,350
右/Slender Arrow : ¥8,190


アンパンマンのドキンちゃんを彷彿とさせる矢印のマフラーであったり、
手袋を長―くしたようなマフラー。
シンプルな装いによく映えます。

正直、防寒性はあまりありませんが(笑)、、、そもそもマフラーというより、
ニットアクセサリーという感覚で身に付けるのが良いかと。。。
(肌触りすごく良いです!!)
春先など、暖かい時期にはシャツやロンTに合わせてサラっと使いたいです。

d0193211_2035480.jpg


ちなみに、矢印と手袋の2つ使いもありかなーー…と個人的に思っております。
(これなら防寒性も多少アップですね。)

d0193211_20221157.jpg

d0193211_19111727.jpg
Home Mitten : ¥6,300

『ファッションプロダクト』というだけあって、パッケージもしっかり、ぬかりなし。
同封されている、装い方が色々と参考になるカタログも素敵です。
ちょっとした遊び心が通じる人へのプレゼントに最適だなーと思っていたら、
案の定、クリスマスに大人気でした!

…ということで、今回ご紹介させていただきましたが
現在、在庫が無いものも一部ございますこと、ご了承くださいませ。
# by shop-migratory | 2011-01-24 20:11
2011.1.20

d0193211_18303538.jpg


誠に勝手ながら、1/28(金)は臨時休業とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。



寒い日が続いております。。。

皆様、風邪などひきませんよう、気を付けてお過ごしくださいね~。


d0193211_1851569.jpg

# by shop-migratory | 2011-01-20 18:35
2011.1.19

d0193211_20555754.jpg


その独特の世界観にハマってしまい中毒者続出!
…の、『つるぎ堂』の活版印刷による色々なものをご紹介。。。

その前に、活版印刷について少し説明を…。

活版印刷とは…
15世紀にドイツのグーデングルクにより発明された印刷技術。
活版印刷には大きく分けて2種類あります。
活字をひとつひとつ選んで組んでいく活字組版の印刷と、版画と同じ原理の
樹脂版や亜鉛凸版を使用する凸版印刷。
刷られた印刷物は、活版印刷機の印圧により独特な凹凸が見られ、
のっぺりとした印象の強いオフセット印刷では味わえない魅力を味わうことができます。
しかしながら…時代の移り変わりと共に、現在、印刷業界はオフセット印刷が主流となり、
活版印刷は衰退の一途をたどっている現状も…。


上記でも述べた通り、現在、衰退の一途をたどっている活版印刷。
けれど、その独特な魅力が見直され、ここ数年、
活版印刷による様々な印刷物が紹介されているのも目立ちますね。
有名どころで言うとSAB LETTERPRESS…とか。。。

と、最近は様々なクリエイター達の活版印刷による新たな表現を
見かける機会が増えていますが、
ミグラトリーでは、是非とも「つるぎ堂」をおススメしたいっ!

だって、かなり、、、シュールで変てこな世界観なんだもの!!ふふふ。

d0193211_20581455.jpg
レースペーパー:各¥263   使い道色々…何に使いましょー。。。

つるぎ堂の作り手である多田さんは、東京の下町、荒川で70年余り続く活版印刷屋の3代目。
実家の『剣堂多田印刷所』から名前をとり、『つるぎ堂』を立ち上げます。
主な活動は、オーダーを受けての活版印刷による名刺やショップカード等の制作から、
オリジナル商品の制作も多数展開されています。

d0193211_2102048.jpg
ポストカード:各¥189

この多田さんが作られるオリジナルの商品…
活版印刷ならではの風合いと、懐かしくもシュールさ漂うデザインが妙にマッチしているのです。

d0193211_2115793.jpg
これとかねーっ!! かなりウケル!!
おばあさん、柿を恵んでもらっちゃってるよーーー!!…みたいな(笑)。
正直、誰にどういったシチュエーションの時に、これを選んで
手紙書いたらいいのか悩んでしまうけど、
受け取る相手の反応を想像するのも楽しかったりしますね。。。


d0193211_2141778.jpg
どうぶつコースターセット:¥368

d0193211_2161750.jpg
メッセージカードセット:各¥294

個人的にすごく好きなのが、このメッセージカード。
写真では分かりにくいですが、絶妙な色の封筒とカードがセットになってます。
ちなみ、、、ロシア語で「誕生日おめでとう」と「ありがとう」…となっています。
さらっとプレゼントや贈り物に添えると良い感じですよね。

という訳で、今後もどういったシリーズ展開がされていくのか
かなり楽しみ&待ち遠しいです!!

更に、へんてこシュールを求む!!
…とか言ってみたりして。。。
# by shop-migratory | 2011-01-19 21:23
2011.1.16

寒い寒いと思いつつも、「なんとか乗り超えれそう…」
…と思ってました。
ほんの12月までは。。。
ここ最近の劇的な寒さときたら、もうっ!
耐え難いものがありますね…。

そんな訳で、寒い寒い冬をどうにか乗り切るには
暖か~い捲き物が必須です。

nomamaのさをり織りによる『いろどりストール』入荷してきました。

d0193211_17492256.jpg
wool 100% / ¥10.500
cashmere 100% / ¥15,750


今回はマルチボーダーを中心とした(モチロンお馴染みのチェック柄もありますよ。)、
素材もウールとカシミアの2パターン。
カシミアはやはり肌触りが別格ですな~。。。
(しかしながら、手織り&カシミア100%でこの価格…いいんですかね!?)


d0193211_17503573.jpg


冬になると、どうしても装いが地味になりがちなので、
こういった暖かいうえに、パっと華やぐカラフルなストールは一枚もっていると便利です。

いつもながら素敵な色合いです!
# by shop-migratory | 2011-01-16 17:55
2011.1.14

かなり勢いよく目に飛び込んでくる
色、色、色!
柄、柄、柄!!

お陰様で好評をいただき、残り少なくなっていたHappy Socks
いくつか入荷してきました!

d0193211_18203419.jpg
¥1,365~

すぐに完売してしまいお問い合わせの多かった人気の柄も
再び入ってきていますので、気になっていた方はこの機会に是非~。


d0193211_18225390.jpg

Happy Socks

「ソックスをワードローブの主役へと進化させる」というコンセプトのもと、
2008年にスウェーデンで生まれたHappy Socks。
創始者のミカエル・ソーデリンとヴィクトール・テルは心躍るようなカラフルで
ポップなコレクションを世界に送り出し、靴下というアイテムの概念をぬりかえます。

また、上質なコットンを用いて、精度の高さで名高いイタリアのLonati社製の織り機を採用し、
コンピューターで精密にコントロールされた織り柄には一寸の狂いもなく、
つま先のシームを手縫いで処理することにより、完璧なフィット感につながります。
生産はトルコで30年以上に渡りソックスの生産に携わる工場が担っており、
頑丈さと持ちのよさに定評が。

今後のコレクション展開も益々期待されているソックス専門ブランド。

デザイン性の良さと、お手頃価格でちょっとしたギフトにも最適です。


d0193211_18234423.jpg

d0193211_1824529.jpg


北欧ブランドならではの大胆な柄と色使いで、まさにブランドの名前の通り
履いているだけでハッピーな気分に!

デザインの種類も豊富で、選ぶ楽しさもあるHappy Socks。
そして、靴下を主役にその日のコーディネートを考えてみるのも楽しいですね。

d0193211_1825477.jpg
¥1,365

個人的に好きなのは、、、赤系統のものかなー。
# by shop-migratory | 2011-01-14 18:29 | happy socks
育てる楽しみ…

子供? 植物? たまごっち??(←あ、古過ぎましたかね?笑)

…ではなくて、『革』のお話です。

革好きな方なら共感していただけると思うのですが、
革製品の醍醐味と言えば、ズバリ「育てる」ことにあるんじゃないでしょうか!?

最近は、初めから良い感じに使い古されたかのような…
いわゆるヴィンテージ加工を施されたものも多く出回っていますが、
私は、革の硬さも色合いも、いかにも「コレ、新品でっせ~。」というのを
自分でがんがん使って、時にはじっくり手入れをしたり…。
そうして一緒に時を重ねていくうちに、革も柔らかくなってきて
色に深みやツヤが出てきたりする過程が堪らなく好きなんです。
自分仕様に馴染んだ革製品には、かなりの愛着が!!

…と、かーーなり長い前振りになってしまいましたが…

そんなこんなで本日は、育てがいのある革製品を色々と展開している
Teha’amana(テハマナ)のバッグをご紹介。
オープン当初からTeha’amanaの商品は色々とかなり好評を頂いていましたが、
やっとこさ、こちらのブログでのご紹介です。
(とはいえ、すでに現在、在庫が無いものもあるのですが…。)

◆Teha’amana
大阪の河内長野に工房を構えるTeha’amana。
ブランドの名前は19世紀のフランスの画家ポール・ゴーギャンが
タヒチで出会った少女の名前に由来しています。
テハマナの革製品は、使い込むほどに風合いが変化するタンニンなめしを施した
ヌメ革になります。
使用していくうちに光沢や深みが増し、使い手自身がその自然な革の過程を
楽しんでいただける商品を多数展開しています。


レザーメッシュトート

d0193211_21295191.jpg
L : 31,500yen S : 24,150yen

d0193211_2234218.jpg


オイルレザーをたっぷり使ったしっかりとしたメッシュトート。
使い込むほどに革の色に深みとツヤが。
末長く愛用いただける、まさに「育てがい」のある子達です。
(スミマセン、、、素敵なモノに関してはついつい『子』と呼んでしまいますね~・・・笑)

内袋はカーキ色のキャンバスと、アイボリー色のリネンのリバーシブル対応。
季節や気分に応じて使い分けられるのが嬉しいです。
もちろん、内袋を取り外して籠バッグのように使うことも可能ですよー。



そして、一目見た時、「こ、これは絶対に欲しい!」と思ってしまったのは…
こちらの2wayリュック。

d0193211_1813568.jpg
MAUNA 2wayリュックサック¥22.050

アンティークのナップサックを彷彿させる白いヒモ使いが、かなり素敵です!
ありそうでいて、いざ探してみると中々無いですよね、このデザイン。
文句無しで可愛いですもん。

そして、片ヒモを収納すると、ショルダーとしても使用できる2wayタイプとなっています。

頑丈な高密度帆布とファスナー部分の差し色の配色バランスがもうね、絶妙です。
こちらも、持ち手など要所要所にヌメ革を使用しているので、使い込むほどに風合いに変化が。
ガンガン使って、全体的に少しクタっとなった感じで持ちたいですねー。

d0193211_2214312.jpg
色は、キャメルとグレージュの2色です。



d0193211_21323421.jpg
HELE トラベルショルダー(LL) ¥30,450

d0193211_21333522.jpg


「いつも荷物が多い美術家の友達に持って欲しくて・・・」
そんな想いで作られたトラベルショルダー。
ハードに使っても大丈夫なことと、ナチュラルな感じを出す為に、
ザックリとした肉厚の綿麻キャンバス生地とオイルレザーを使用した、
しっかりとした作りになっています。

「トラベルショルダー」なだけに、容量もたっぷり、機能面もたっぷり。
ちょっとした旅には持って来い!
一緒に旅の思い出をいろいろと積み重ねていきたい鞄です。

と、かなり長くなってしまったので、
まだご紹介したい『小物編』はまた次の機会に~。

d0193211_21353310.jpg

Teha'amanaは小物も素敵なんです♪
# by shop-migratory | 2011-01-13 21:46 | Teha`amana
2011.1.8

少し、お久しぶりな更新。。。

年末年始の休暇を経て、5日より営業再開しております。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

ついつい、お正月の余韻でボーーっ…としてしまいがちですが、
そろそろ気を引き締めて、日常のリズムに戻さなければ!

そして、こちらのブログもじゃんじゃか更新していきたいところです。

…が、何分、実は文章を書くのが得意ではないので、うっかりすると何日も空いてしまったり…。
書きたい事、紹介したい事は、まだまだ沢山控えているのですが、
想いが強いものほど気負ってしまったりして、中々文章にし辛かったりします。

とは言え、気負って書けない…じゃ、本末転倒もいいところなので、
今年はもう少し気楽な感じでやっていこうかと思っています。
くだけた表現も増えるかも知れませんが、悪しからず…
大目に見てもらえると、幸いです。

d0193211_2224887.jpg


さて、休暇の間、いつもブログを読んでくれている友人・知人達から要望があり、
これからは商品の紹介と共に、『価格』の方も表記することにしました。

ずばり、『 THE!お値段 』…気になりますよね~。。。

お店へ来ていただければ、もちろんそれぞれ値札が付いていますが
気軽にお店へ足を運べる方ばかりじゃないですもんね。

これまでブログの中で価格を書いてしまうのは、なんとなく抵抗があったのですが、
友人曰く、気になるモノがあっても価格が分からないと
購入したいかどうか現実的に考えられない…とのこと。

確かに、そりゃそうだ。。。


※これまでご紹介した記事のものも、少しずつ価格を入れたものに訂正していきますので、
 気になっていた方はまたご覧になってくださいね。
# by shop-migratory | 2011-01-08 22:26
2011.1.1

新年、明けましておめでとうございます。
2011年のスタートです!

d0193211_23235871.jpg


そして、お店がオープンし、ちょうど2ヶ月が過ぎました。

とは言え、お店としてはまだまだ歩き出したばかり…。
…ですので、この新たに始まった2011年は
MIGRATORYにとってかなり大切な1年になっていくことでしょう。

大きく成長、飛躍できるよう、精進して参りますので
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

…て、新年早々なんか堅いですかね??

実際のところは…

d0193211_23242081.jpg

普段落ち着きある、自称ダンディー(!?)店主も

d0193211_2324409.jpg

お正月だと、この浮かれっぷり。

d0193211_2325362.jpg

そして、この有り様。。。

…とまぁ、ここまで酔い潰れてしまうのはいただけませんが、
皆様も楽しいお正月をお過ごしくださいませ!

d0193211_23262268.jpg



本年は1/5(水)から営業をスタートさせていただきます。

改めまして…
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

MIGRATORY
# by shop-migratory | 2011-01-01 23:26