2017.10.19


ちょうど2年前の2015年AWコレクションでとても人気のあった
キャメル100%のショート丈 ロールネックセーター。

その可愛さと着易さから「また欲しい!」とリピートのお声を多く頂き、
昨年は別注アイテムとして製作頂いたのですが、今年も引き続きお願いをして
今シーズンの展開カラーで作って頂けることになりました!



d0193211_1771293.jpg


程良い開きのボートネックに、ワイドな身幅のショート丈が可愛いシンプルなニット。

ふんわりと軽くて暖かく、キャメル100%ならではの着心地の良さを
カジュアルにお楽しみ頂ける一着です。

お客様から「本当に色々と使えて大活躍。」と、とても好評のニットでしたので
今年もご紹介することができて本当に嬉しいです。



d0193211_17125791.jpg


短めの着丈が絶妙なバランスで、少し長めに作られた袖をクシュクシュっと
アームウォーマーのように弛ませて着るのが可愛いです。

また、すっきりとした印象のボートネックも、
首が詰まったニットでは重たい印象になりがちな春先でも十分に着て頂けるので、
たっぷりと長い期間活躍してくれますよ。

(特に今年の春は寒さがいつまでも続いていましたので、)
4月の半ば頃までこちらのニットが大活躍してくれました!)



d0193211_17152633.jpg

d0193211_1715482.jpg

d0193211_1716187.jpg

d0193211_17163210.jpg

d0193211_17165858.jpg


ほんのり短めのショート丈は、パンツやスカート、
どんなボトムと合わせても相性が良く、コーディネートをバランス良くまとめてくれます。

上質なキャメル100%のニットですが、
デイリーにさらりと着れる気軽さがありますので、
何色か色違いで持つのもお勧めですよ。


通常の今シーズン(2017AWコレクション)の展開モデルではなく、
別途お願いをして作って頂いた別注アイテムとなりますので、
気になっていらっしゃった方や、色違いでご要望頂いていた方は
是非、この機会にご覧下さいませ。

しかも、当時のままの嬉しい据え置き価格が魅力的。

当初は、今シーズン展開のハイネックタイプのショート丈セーターの価格が
¥19,000(税抜)となるので、それに合わせてもう少し価格が上がる予定だったのですが、
お気遣い頂き¥14,000(税抜)のままでご対応頂けることになったので
かなりお得でもありますよ。

※弊店では今シーズンのハイネックタイプは展開しておりません。
 予めご了承下さいませ。





d0193211_17182384.jpg


カラーは、ブラック、スミグロ、ネイビー、ブルー×ネイビー、
キミドリ×グリーン、ヤマブキ×カラシ の6色展開です。

是非、ご覧下さいませ。


   
web shop
http://migratory.ocnk.net/product-list/54






    
# by shop-migratory | 2017-10-19 20:19 | FACTORY
2017.10.17


d0193211_2029202.jpg


直前のお知らせとなり、誠に申し訳ございませんが
明日10/18(水)は展示会訪問により、
営業時間を15:00からのオープン
に変更させて頂きます。

また、来週の10/26(木)につきましても
展示会訪問により、14:00からのオープンとさせて頂く予定です。

ご迷惑をおかけ致しますが、
何卒どうぞ宜しくお願い申し上げます。


ここ数日で、急に冷え込むようになりましたね。

気温の変調により、体調を崩し易い時期となりますので、
皆様、お身体には気をつけて暖かくお過ごし下さいませ。


MIGRATORY




   
# by shop-migratory | 2017-10-17 20:33
2017.10.14

FACTORYより待望のニット製品が色々と届いております。

栃木の足利に拠点を構えるFACTORYですが、
今年からデザインの拠点はパリへ、
そして約15年の構想を経てモンゴルに新たに設立した自社の紡績工場が稼働し、
例年以上に力の入ったラインナップとなっております。


d0193211_20503960.jpg



キャメルやアルパカ、ヤク等、モンゴルの奥地や南米ペルーのアンデスまで自ら足を運び、
自分たちの目と手で触れ、確かめられた上質な素材によるニットは、
極上の肌触りと暖かさで冬の寒い身体を優しく包み込んでくれます。

それでいて「このクオリティでこの価格でいいの?」と、
思わず心配になってしまう、FACTORY価格が今シーズンも健在です。


FACTORYでは、「品質の良いものを、手に取りやすい適正価格で」と考えて、
ひとつのブランドとしては中々やらないようなことも自分たちでされていて、
常に労力は惜しまずフル稼働。

更に、上質な素材をより少しでも良心的な価格で生産、管理するために
ついには広大なモンゴル大地に自社の紡績工場まで作ってしまったのには本当に驚きです。


今シーズンのニット、本当にお勧めしたいものばかりの
素晴らしいラインナップとなっておりますので
是非、冬のワードローブに如何でしょうか。


※オンラインショップへは、順次掲載していく予定ですが
 カラーによっては既に在庫が少なくなっているアイテムもございますので
 色々と気になる方は、是非、ご来店頂けますと幸いです。



 

d0193211_2163789.jpg



2017年はFACTORYにとって新たな節目となる年にもなり、
新しく掲げられたブランドコンセプトも本当に素晴らしいです。


“ FACT IS OUR STORY ”

私たちが手がけるものは 良いと信じているものではなく 良いと判断したもの。

かすかな手がかりを頼りに現地に分け入り、暮らしを感じ、そのものに触れる。
そうしてたどり着いた良質な素材を日本に持ち帰り、立体的なパターンに作り上げ
自社の工房で織り・縫い・そして染める。
素材の調達にはじまり、ひとつひとつの過程に目を配り仕立てあげるのが
FACTORYのものづくりです。



元々は1980年代にブティックをスタートし、
そのうち選んできたものだけでは物足りなさを感じ、
本当に納得した良い物を紹介したいと自分達で洋服作りを始め、FACTORYを設立。

こうして小さな家族経営から始まったFACTORYですが、
色々なお話をうかがえば伺うほど、
探究心が強く本当にストイックなものづくりをされていて
それでいていつもユーモアとバイタリティに溢れています。

特にモンゴルの遊牧民たちとの関わり合いや、その珍道中のお話は興味深く
なんだか摩訶不思議で本当にそんなことがあるのかと笑ってしまうほど!
(興味があれば、聞いてみて下さい!)

これからも益々楽しみなブランドです。


   


   



  

# by shop-migratory | 2017-10-14 20:53 | FACTORY
2017.10.13


d0193211_1729145.jpg



日本有数の窯業地、愛知県瀬戸市品野にて、
江戸時代から続く窯元「小春花窯」より麦藁手の器が色々と届いております。



d0193211_1764920.jpg


小春花窯では、初代当主の加藤海三郎より代々受け継がれた
「麦藁手」と呼ばれる瀬戸伝統のたて縞の模様が特徴的な器です。

自ら裏山で採土してきた特別に鉄分の多い泥しょうを使って描かれた独特の縞模様が、
麦の穂を想起されることから「麦藁手」と名付けられました。



d0193211_1791788.jpg


中でも「赤楽(あからく)」と呼ばれる地元の土を使って描かれた麦藁手は、
土の枯渇や需要の減少で、今ではほとんど生産されておりません。

少しくすんだ温かみのある赤黄色が特徴で、
生産を続けているのは品野でも小春花窯だけだと言われています。



d0193211_17165998.jpg


もともと麦藁手の器は「赤楽」で作れたものが代表となりますが
こちらの麦藁手は、ひとつひとつ呉須で描かれており、
赤楽にちなんで「青楽」と呼ばれ、近年になって作られているものとなります。

昔から馴染みのある藍色が、「赤楽」とはまた違った凛とした表情をお楽しみ頂けます。




d0193211_17183846.jpg


個人的に今回の入荷の中でも特に好きなのがこちらの丼ぶり。

横から見るフォルムがとても美しく、
スッと縦に伸びる麦藁手のリズムが力強くて存在感があります。

全てのラインナップの画像を掲載できておりませんが、
他にも、飯椀やそば猪口、湯呑み、丸鉢等がございます。

ご夫婦やカップルの方は、男女で「青楽」「赤楽」と
ペアで揃えられるのもお勧めですよ。



d0193211_17195144.jpg



民藝運動の創始者、柳宗悦にも認められた瀬戸品野の「麦藁手」。


元々私たち自身が小春花窯の湯呑みやそば猪口を自宅で使用していた経緯もあり、
いつかお店でご紹介したいと思っていましたが、この伝統の「麦藁手」は一度、
技術が途絶えてしまうかもしれないという危機に面していました。


現在、小春花窯はほぼ全ての工程を現当主、加藤宏幸さんお一人で製作されておりますが、
数年前まではご家族三人での工房でした。

遡ること2013年秋に約40年もの間、麦藁手を描き続けてこられた、
絵付けの名工でお母様の万佐代さんが突然他界され、
その後、お父様で当主の俊次さんも他界され、伝統の麦藁手が途絶える危機に瀕しました。

当時、宏幸さんは同じ工房でも「麦藁手」とは異なる独自の絵付けを志向されていましたが、
ご両親が立て続けに逝去されたことにより、代々受け継がれて来た技が途絶えてしまうという危機感から
同じ「麦藁手」の仕事を受け継ぐご決心をされ、数年の修行の後、
技を習得され商品としての形が整い今に至っています。


今回新たに弊店でご紹介させて頂くにあたり、実際に宏幸さんにお会いして話を伺った際も、
「個人的な作家ものとして付加価値を高めていくことも考えましたが、
やはり代々受け継がれてきた民器のまま誰もが気軽に使える生活雑器としてありたい。」と
お話されていたのが今も心に残っています。

母から子へ受け継がれた「麦藁手」。

是非、お手に取ってご覧下さいませ。





   
# by shop-migratory | 2017-10-13 17:31
2017.10.7


d0193211_19512470.jpg



月曜日は店休日とさせて頂いておりますが、
明後日の(10/9)は祝日となりますので営業とさせて頂きます。

お近くの際は是非、お立ち寄り頂けますと幸いです。


MIGRATORY







    
# by shop-migratory | 2017-10-07 19:52 | news
2017.10.6


d0193211_1858326.jpg
odds / バスクウールベレー帽:¥4,800+tax
FACTORY / バンブーウール カシュクールワンピース:¥25,000+tax
FACTORY / ペルー綿ジャージー ブラウジングワンピース:¥16,000+tax
ヴィンテージリメイクピアス:¥4,200+tax




d0193211_1934427.jpg
tamaki niime / フワオール ベーシック:¥22,000+tax
FACTORY / 40/2綿 サルエルパンツ:¥17,000+tax
カディウール リバーシブルストール:¥7,600+tax
ヴィンテージリメイクピアス:¥4,200+tax



d0193211_19114160.jpg
FACTORY / バンブーウール カジュアルワイドカットソー:¥11,000+tax
FACTORY / バンブーウール サルエルパンツ:¥17,000+tax
カディウール リバーシブルストール:¥7,600+tax
ヴィンテージリメイクピアス:¥4,200+tax



d0193211_19131555.jpg
odds / バスクウールベレー帽:¥4,800+tax
FACTORY / キャメル100% ショート丈ロールネックセーター(※別注アイテムとして10月中旬以降入荷予定)
tamaki niime / オンリーワン ワイドパンツ(ウール / ショート):¥24,000+tax
ヴィンテージリメイクピアス:¥4,200+tax




d0193211_1916769.jpg
FACTORY / ペルー綿 起毛×ストライプ ブルゾン:¥28,000+tax
FACTORY / バンブーウール ボートネックカットソー:¥8,000+tax
FACTORY / 40/2綿 サルエルパンツ:¥17,000+tax
ヴィンテージリメイクピアス:¥4,200+tax



d0193211_19203444.jpg
FACTORY / アスペロコットン 綿40/2 ドッキングワンピース:¥18,000+tax
オールドバンジャーラ ハンドバッグ:¥9,000+tax




d0193211_19223120.jpg
HIGHLAND 2000 / リブニットキャップ(※10月末入荷予定)
FACTORY / アスペロコットン モモンガトレーナー:¥14,000+tax
tamaki niime / オンリーワン タルンパンツ(コットン / ロング):¥22,000+tax
ヴィンテージリメイクピアス:¥4,200+tax




d0193211_19251586.jpg
odds / バスクウールベレー帽:¥4,800+tax
FACTORY / バンブーウール ポケットノースリーブワンピース:¥22,000+tax
FACTORY / バンブーウール ボートネックカットソー:¥8,000+tax
ヴィンテージリメイクピアス:¥4,200+tax
その他スタッフ私物



d0193211_19271811.jpg
odds / バスクウールベレー帽:¥4,800+tax
FACTORY / キャメル100% ショート丈ロールネックセーター(※別注アイテムとして10月中旬以降入荷予定)
tamaki niime / オンリーワン ポワンスカート(ウール / ショート):¥22,000+tax
ヴィンテージリメイクピアス:¥4,200+tax









   
# by shop-migratory | 2017-10-06 19:29
2017.10.5


d0193211_14335151.jpg



これからの時期に重宝する、インドの手紡ぎの糸を使用した
カディウールのストールが入荷しております。

無地のシンプルなデザインですが、絶妙な色味がとても綺麗!



d0193211_14363870.jpg


表と裏で濃淡のある2トーンカラーになった
リバーシブル仕様になっています。

その時の気分で色を使い分けるのも良いですが
裏表両方の色を出すように巻いて頂くのがお勧めです。



d0193211_1439348.jpg

d0193211_143953100.jpg

d0193211_1440684.jpg


カラーは、グリーン、ブルー、グレーの3色展開。

すっきりと適度なボリュームで巻けるミドルサイズですので
女性は勿論、男性にもお勧めです。


d0193211_1442954.jpg


手紡ぎによるカディならではの
独特なナチュラルな風合いがとても良い雰囲気…

ふんわりと空気をはらむので暖かく、
使う度にしっくりと柔らかく馴染んでくるのも魅力です。

是非、お試し下さいませ。


web shop
http://migratory.ocnk.net/product-group/18
   




   
2017.10.3


d0193211_18402740.jpg


tamaki niime「フワオール」のベーシックカラー、
ブラックとネイビーが入荷致しております。

深みのあるシックなカラーが合わせ易く、
ストール等の小物使いも色々と楽しめる一着です。

ドルマン袖にゆったりシルエットが良い雰囲気で
寒い時期には中にタートルを重ねたりしても良いですね。

ワンピースとしては勿論、ボトムにパンツを合わせたコーディネートもお勧めです。



   
2017.10.2


d0193211_17531632.jpg



営業時間変更のお知らせです。

10/4(水)は展示会訪問により、
14:00からのオープンとさせて頂きます。

ご迷惑をおかけ致しますが、
何卒どうぞ宜しくお願い申し上げます。


=========================================


冬に向けて、今月はどんどん様々なものが入荷して来る予定です。

まさに入荷ラッシュ。

出来る限りご紹介をしていきたいとは思っておりますが、
中々追いついていない状態ですので、
お近くの際は、是非、店頭にて色々とご覧頂けますと幸いです。





   
# by shop-migratory | 2017-10-02 17:58 | news
2017.9.30

加藤木工より、壁掛け時計が再入荷しております。

d0193211_15531683.jpg


シンプルでどこかインダストリアルな雰囲気が素敵なこちらの時計は
岐阜県の小さな木工所で、北海道産のシナベニヤを使い
「曲げわっぱ」という技法でひとつひとつ丁寧に制作されています。



d0193211_1633620.jpg
plywood wall clock / black(別注カラー):¥7,000+tax


また今回は、オリジナルラインでは展開されていない
黒塗装で仕上げて頂いたブラックも別注で特別に作って頂きました!
(価格はオイル仕上げのナチュラルと同じとなっております。)

すっきりとした文字盤と赤い秒針に、
キリッと引き閉まるブラックカラーのコントラストが映え
より格好良さが引き立ちます。

ナチュラルなオイル仕上げとは、また違った雰囲気ですので、
是非、じっくりとご覧頂きお好みのタイプをお選び下さいませ。

新居や引っ越し等、新生活を迎える方へのギフトにもお勧めです。