<   2013年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2013.3.30

d0193211_1254153.jpg


4/2(火)からギャラリースペースで始まります、
五月女寛さんによる「五月女 寛 陶展」の展覧会準備の為、
4/1(月)は臨時休業とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

まるで小さな街並みのように、
沢山の小さな陶の家々が立ち並ぶ予定の今回の展覧会。

是非、春のお散歩がてら足をお運びくださいませ!

会期は4/2(火)~14(日)までとなっております。

詳しくは下記をご覧くださいませ。
http://migblog.exblog.jp/18394019/


※今回の展覧会は展示の構成上、ギャラリースペース内に
 ベビーカーでのご入場はいただけません。
 誠に申し訳ありませんが予めご了承下さいませ。 

 また、お子様連れのご来場も、くれぐれもご注意をお願い致します。
by shop-migratory | 2013-03-30 12:57
2013.3.28

これからの季節にぴったりのサイザルトートバスケットが入荷しております。

d0193211_22375297.jpg
サイザルトートバスケット (L) :¥5,775


サイザル麻の繊維を原料に、ひとつひとつ手で織って作られたバスケットは
耐久性・通気性にも優れた丈夫なつくりで気軽にお使いいただけます。

※サイザル麻とは、東アフリカのサバンナ地帯に生えるサボテンに似た
 リュウゼツラン科の植物の事をいい、麻の仲間とは異なります。
 歴史的に最も使われてきた繊維である「麻」にちなんで、
 サイザルアサと命名されています。
 サイザル麻糸は、10年の使用に耐えるほど丈夫で
 通気性、保温性にも優れた特徴があります。



ファッション性を兼ね備えたシンプルなデザインのカゴバッグは、
様々なコーディネートに合わせ易く、一つは持っておきたいアイテムですね。

d0193211_22392395.jpg

d0193211_2258502.jpg


レモンイエローや、ターコイズブルー等、
今年はパッと目を引く、鮮やかなカラーリングがとてもお勧めですよ。

是非、お手にとってご覧下さいませ。
by shop-migratory | 2013-03-28 22:41
2013.3.23

本日よりギャラリースペースにて、人形作家・イシイリョウコさんによる展覧会
「LINE & COLOR」が始まりました。

d0193211_23254589.jpg


カラフルな色使いでありながらも、どこか郷愁感が漂う
不思議な世界観が魅力のイシイリョウコさんの作品たち。


d0193211_23265434.jpg

d0193211_23271799.jpg


「ただ単に可愛いだけの人形は苦手で…」とイシイさんがおっしゃる通り、
愛らしい中にも憂いを帯びた表情や、どこか毒っ気が感じられるシュールな雰囲気に
魅了される方が多いのではないでしょうか。

d0193211_23451052.jpg

また、細部まで細やかに描かれたタッチやひとつひとつ丁寧に縫製された
ディテール部分にも、思わずじっくりと見入ってしまいます。


d0193211_2329924.jpg


今回の展覧会では人形の他にも、イラスト作品もずらりと。

今回の展覧会のために描くきおろしていただいたイラストは、
繊細で細かい線画とアクセントに入る美しい色彩がとても魅力的です。

小さいイラストはマット紙につけての販売となりますが、
ご希望の方には別途額装をしてのお渡しも承っております。


d0193211_2330448.jpg

また、手のひらにちょこんと乗る小さなブローチ等、アクセサリーも色々とご覧いただけます。

d0193211_23344944.jpg

こちらは、アクセサリー作家・yanase reiさんとの
コラボレーションによる限定アクセサリー。

ブローチやピアス等のアクセサリーは展示即売となっておりますので
気になる方はお早めにお選びくださせいね。


d0193211_2328063.jpg


本日はオープン時間の前からお客様が待っておられたり、
イシイリョウコさんの人気が伺える初日となりました。

明日も終日イシイリョウコさんが在廊されますので、
是非、作品について等、色々とお話を伺ってみては如何でしょうか?

生憎、明日は空模様が優れないようで、お足下が悪い中であると思いますが、
皆様のご来場心からお待ちしております。

例年より開花の早い、目黒川の桜と併せて、お立ち寄りくださいませ。

本日より31日(日)までの開催となります。
by shop-migratory | 2013-03-23 23:38 | gallery
2013.3.22

先日ご紹介したtamaki niime…

d0193211_21593180.jpg


今回、お取り扱いさせて頂くにあたり、玉木新雌さんの工房兼ショップがある
兵庫県西脇市に先日行って来ました。

d0193211_21552387.jpg


広い敷地に白い大きな扉が印象的なアトリエは、広々とした開放的な雰囲気で、
こちらで日々、ショールをはじめとする様々なtamaki niimeのアイテムを生み出しています。

工房の中を見学させて頂きながら、簡単に織機の説明をしていただきました。


d0193211_221592.jpg

1965年代製のベルト式力織機が一日に織り上げられるショールは10枚ほど…

d0193211_220393.jpg

古い織り機の為、手作業で織柄を設定し、
糸が切れたら中断して結び、作業はつきっきり。
手織りのような手間と時間をかけ、ゆるやかに、じっくりと織り上げていきます。

d0193211_2139116.jpg


糸を先に染めてから織る「先染め」が播州織の特色。
工房には色とりどりの糸が壁一面に陳列しています。

作りたい色を職人さんに頼んで染色し、そこからつくりだされるショールは無限大。

絵の具を混ぜるように三本の糸を一本に撚って、
ここから手間ひまかけて奥行きのあるショールが生まれるのです。

d0193211_21562820.jpg

こちらは、1983年製のレピア織機。
効率化され、パターン、糸の色など機械に情報を取り込み、
自動で織れるしくみになっています。

d0193211_21412728.jpg

d0193211_21421797.jpg


織り上がった織り地は断裁して、一枚一枚縫製し、洗って天日に干します。

太陽の光を浴びると、空気を含んでふっくら、優しい柔らかさに…
気兼ねなく日々使え、洗っても風合いを損なわず、ずっと気持ちよく使えます。


d0193211_2154646.jpg


工房の隣には、ショップも併設され、工房で作った製品をそのまま見る事ができ、
その場でご購入もいただけるようになっています。

綺麗な色で溢れる、まさに色とりどりのストールたち…

これだけ沢山あると目移りしてしまいますが、どれもそれぞれの個性を持ち、
ここで生み出されるショールは無限大なのだな…と感じさせてくれます。


d0193211_21465330.jpg


弾丸出張ではありましたが、訪れた日は天気も良く、
山や緑をすぐそばに感じられる西脇の地は、
とても気持ちの良い場所でした。

何より「現場の空気感」を素直に感じることができ、
伝える側として貴重な時間を過ごす事ができたと感じております。

お忙しい中訪問させていただいたにも関わらず、色々と丁寧にご説明をして下さり
玉木さんをはじめ、プレスの酒井さん、スタッフの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。


d0193211_21521031.jpg


ふんわりと空気を含んだ、極上の肌触りのtamaki niimeのストール…
是非、店頭にてじっくりとご覧下さいませ。
2013.3.21

4/2よりギャラリースペースにて陶芸家・五月女寛さんの
展覧会を開催致します。


d0193211_17241710.jpg

Hiroshi Saotome Exhibition
五月女 寛 陶展
2013.4.2(tue)-14(sun)
12:00-20:00


新作の「ドングリの家」や「ミグラトリーハウス!?」など、
たくさんの家と沢山の花入れを並べてお待ちしております。
春光うららかな季節、目黒川の桜と一緒に
楽しんでいただけたら幸いです。


※会期中無休で営業 / クレジットカードのご利用不可

※五月女さんの在廊は会期中の土・日を予定しておりますが
 詳細は追ってまた、こちらのブログやTwitter・Facebookでお知らせ致します。


◆五月女 寛(Hiroshi Saotome)
 1969年 千葉県生まれ
 2005年 豊島区雑司が谷の自宅に工房(アトリエ空心)設立
       この頃より、ギャラリー等で作品の発表開始
      http://kuushin.cocolog-nifty.com/blog/


d0193211_17254339.jpg

d0193211_1726883.jpg

d0193211_17264150.jpg

d0193211_17272100.jpg
以上、五月女寛作品より抜粋


======================================


まるで街並みのように、小さな家がたくさん並ぶ予定の
五月女さんの展覧会を4/2~14まで開催致します。

お話をさせていただいてから実に2年の歳月を経て、いよいよ実現へ…
個人的にも本当にとても楽しみにしていた展覧会です。


一つ一つその姿、形が異なる、小さなおうちは
見る人それぞれの思いで様々なストーリーが浮かんできそうな
不思議な魅力でいっぱい…

素朴な佇まいは、眺めているだけで、優しい暖かな気持ちにさせてくれます。


現在、MIGRATORYでは「彩りの家」と「白壁の家」を
お取り扱いさせていただいておりますが、
今回の展覧会では新作の「どんぐりの家」や
MIGRATORYをイメージして制作していただいた「ミグラトリーハウス」など、
様々な種類の家と、小さな草花を生けれる花入れを
色々とご覧・ご購入頂ける予定です。


春うららかなこの季節、是非、春のお散歩や散策と共に
楽しんでいただけると幸いです。

皆様のご来場、心よりお待ちしております!
by shop-migratory | 2013-03-21 17:33 | gallery
2013.3.20

新しくお取り扱いが始まりました、tamaki niimeのショールが届きました。

d0193211_15341626.jpg


播州織の新たな可能性に挑戦するデザイナー、玉木新雌さん。

ご出身の福井県から産地の兵庫県西脇市に移り住み、
大きなヴィンテージのベルト式力織機を使い
他にはないオリジナルの播州織を提案しています。


d0193211_1535227.jpg


とことん素材にこだわり、できるだけゆるく、ゆっくりと織られるショールからは
ふんわりとやさしく、やわらかい、手織と機械織の中間のような
深い味わいを感じることができます。

生地の肌触りの良さにこだわって、
糸の1本1本に空気を含ませるように、ゆるくゆるく織り上げられます。


d0193211_15553637.jpg


色のバリエーションと、軽やかさにこだわって作り上げらた
コットン100%のroouts shawl (ルーツショール)。


d0193211_1538330.jpg

d0193211_15382716.jpg

d0193211_15390100.jpg

d0193211_15393217.jpg

d0193211_15401112.jpg


色の組み合わせは無限にあり、年齢も、性別も選ばない、
身に纏う人がそれぞれの感覚で楽しめる自由なショールです。


d0193211_15543654.jpg

一見、ブルーやピンクに見えるカラーリングもじっくりと見ると
様々な色が織り込まれており、とても奥行きが感じられる一枚になっています。


d0193211_1543288.jpg
roouts shawl (middle) : ¥6,300
roouts shawl (big) : ¥12,600


サイズは「ミドル」と「ビッグ」の2サイズ展開。
長さは同じで、ミドルの倍の巾がビッグとなっています。

d0193211_1546435.jpg
roouts shawl (big)

d0193211_1546336.jpg
roouts shawl (middle)

ふんわりと織りあげられたショールは、適度なボリュームで巻いて頂け、
その柔らかさと、軽さは思わず感動してしまうほどの心地良さが。

長時間、身に付けるものだからこそ、巻き心地の良さって
かなり重要なポイントですよね。


ほぼ一点物に近い少量生産となっており、
全く同じショールの再入荷の予定はございませんので、
気に入った配色や雰囲気のものがありましたら
ご購入頂くことをお勧め致します。

その時の出合いを大切にしていただきたいショールです。

是非、お手にとって色々とお試し下さいませ。


=========================================

◆玉木新雌のつくるもの
 まるで赤ちゃんの肌のような ふわりとした優しい巻きここち。
 ヴィンテージの大きな力織機を操りながら
 豪快に、そして 時に繊細に、自由な感覚で一枚一枚創りだされるショール。
 220年の伝統に新しい息吹をあたえ、
 今、播州に甦る日本の布。

◆播州織とは?
 兵庫県の北播磨地区で生産されている先染め(糸の段階で染色をすること)による綿織物で、
 その起源は寛政4年(1792年)にまで遡るほど長い歴史があります。
 戦後はバーバリーやブルックスブラザーズなど欧米のデザイナーとも提携したものづくりで、
 西脇市は播州織の主要産地として栄えてきました。

◆玉木新雌の作品について
 1960~80年代に西脇市で使用されていたヴィンテージの織機を使い、
 新しい解釈による播州織を製作しています。
 その風合いは手織と機械織の中間のような味わい深いタッチが特徴です。
 素材は綿を中心に秋冬ものにはウールやカシミアなども取り入れています。
 人にそれぞれ個性があるように、作品にもそれぞれの個性があったほうがいい。
 そのため少量生産にこだわり、また玉木自身が織り上げる一点ものも製作しています。
 まるで一枚の絵画のように、作品の中に”間”が感じられる、そんなデザインを心がけています。

以上、tamaki niime プレスより抜粋



=========================================


後編・「アトリエ訪問」編へと続きます。

実際にtamaki niimeの製品が作られる開放的な雰囲気が素敵な
アトリエ兼ショップへ訪問してきました。

後日アップ予定ですので、しばらくお待ちくださいませ。
2013.3.20

d0193211_14433634.jpg


いつも仲良くして頂いている、お向かいにあるベーグルのお店
「ベーグルスタンダード」さんが、この度、3周年を迎えられました!

3周年を記念して、本日3/20~22の3日間、¥100のミニベーグルをはじめ、
お得なメニューやくじ引き、プレゼント等、3周年フェアーを開催されていますよ。
(私達もくじ引きでベーグル引換券を見事引き当てました♪)

今日は朝から気温も暖かく、お散歩日和な祝日ですね。
目黒川の桜も昨日より更に開花していましたよ。

お近くに来られる際は、「ベーグルスタンダード」さん共々
是非、お立ち寄りくださいませ。

ベーグルスタンダードさん、3周年おめでとうございます!
by shop-migratory | 2013-03-20 11:39
2013.3.19

d0193211_20122732.jpg


3/23(土)からギャラリースペースで始まります
イシイリョウコさんによる「LINE&COLOR」の展覧会準備の為、
3/22(金)は臨時休業とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

イシイリョウコさんの展示は3/23(土)~31(日)までとなっております。
詳しくは下記をご覧くださいませ。
http://migblog.exblog.jp/17983325/

日に日に暖かくなってきていますね。

目黒川の桜のつぼみも少しずつ開いてきていますよ。
会期中に見ごろを迎えるかも!?

春のお散歩と併せて、是非、お立ち寄りくださいませ!
by shop-migratory | 2013-03-19 20:14
2013.3.18

Teha’amanaより新作の革使いが素敵な
キャンバストートが入荷致しました。

d0193211_21192216.jpg


「スチューデントバッグをイメージした、革が印象的なトートバッグを…」と
考えながら作られたこちらのトートバッグ。

なんと、ひっくり返してリバーシブルで使える仕様となっており、
表と裏(内側)で異なる雰囲気をその時の気分や用途でお楽しみいただけます。

d0193211_2120371.jpg
d0193211_21203023.jpg
API・two face canvas tote (camel) : ¥19,950

d0193211_21221110.jpg
d0193211_21225918.jpg
API・two face canvas tote (off white) : ¥19,950

d0193211_21243754.jpg

厚手のキャンバス生地に
スチューデントバッグらしくネームタグ付き。

d0193211_21251810.jpg

雑誌等を固定するベルト付き。
ベルトはマジックテープなので取り外しが簡単に行えますよ。

d0193211_21263612.jpg

(個人的には、本などを固定するベルトが有る方を外側にした時の
雰囲気が好みかなぁ…と。ホワイトは赤のパイピングが素敵なアクセントに!)


d0193211_21272137.jpg

d0193211_21274323.jpg


やはり暖かくなってくると、キャンバス素材のバッグを持ちたくなりますね。

カジュアルなデニムスタイルや、マリンテイスト等、
様々なコーディネートと相性抜群なキャンバストートです。

春のスタイリングにさらりと合わせてみては如何でしょうか?

是非、お手に取ってご覧くださいませ。
by shop-migratory | 2013-03-18 21:31 | Teha`amana
2013.3.12

まだ肌寒い日もありますが、着々と春を感じる今日この頃…。

春の訪れとともに、人気のOreのサッカーボールバッグから
久々にカラフルなソリッドカラーが入荷しております。

d0193211_21103252.jpg


様々の色の帆布をパーチワークにして制作されるこちらのバッグは
サッカーボール…と言うよりは、カラフルな幾何学オブジェがバッグになったような雰囲気で
定番カラーとはまた違った魅力で存在感も抜群。

d0193211_21114570.jpg

d0193211_2112329.jpg
soccer ball bag (solid color)・M / ¥12,600

こちらのソリッドカラーのタイプは、
一点一点、カラーリングの組み合わせがその時々で異なるので
それぞれ世界でひとつだけのバッグとなっています。

d0193211_21142669.jpg


ひとつのバッグだけでも見る角度によって
カラーリングの印象がガラリと変わるので、
色々な表情がお楽しみ頂けます。


d0193211_2113579.jpg


個性的なデザインですが、立体的なフォルムは
カゴバッグを持つような感覚で、意外と機能的にお使いいただけますよ。

パッと華やかなカラーを身に付けたくなる春の季節、
シンプルな装いのアクセントに如何でしょうか?


d0193211_21153945.jpg
※只今Lサイズは完売しております。

定番カラーのサッカーボールバッグと併せて
是非、ご覧くださいませ!


========================================


先日もお知らせさせていただきましたが、3/14(木)・15(金)は取引先訪問の為、
臨時休業となります。くれぐれもご注意くださいませ。

上記期間中にいただきましたお問い合わせ等のご連絡は、
3/16(土)以降の対応とさせていただきます。

大変ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。
by shop-migratory | 2013-03-12 21:22 | Ore