<   2012年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2012.11.30

現在、開催中の造形作家・おおくぼともこさんによる
ヒンメリの展覧会「フィンランドの伝統装飾 ヒカリ ト カゲ」。


d0193211_153403.jpg


今回の展覧会では11/23・24の2日間に、
ミグラトリーでは初となるワークショップを開催いたしました。

講師に、おおくぼさんを迎え、ご参加いただいた皆さんに
実際にヒンメリを制作していただきました!

一見難しいそうに見えるヒンメリですが、おおくぼさんの楽しく分かり易い説明で
素敵なヒンメリ達が完成しましたよ。

会場となる空間は、実際におおくぼさんが制作された大小さまざまなヒンメリが
展示されている中で行われたこともあり、
皆さん実際にヒンメリを制作されるうえで、とても参考になったりと、
イメージが色々と湧き易かったのではないでしょうか。

d0193211_225677.jpg


今回のワークショップでは、ヒンメリの基本パターンである正八面体を自由に組み合わせて、
自分だけのヒンメリ作りに挑戦して頂きました。

まずは、おおくぼさんにヒンメリとの出合いや、
フィンランドの伝統装飾であるヒンメリの由来や歴史背景のお話を伺い、
そこから基本の正八面体を制作していきます。

d0193211_27993.jpg

d0193211_112655.jpg


皆さんはじめはとても真剣で難しそうな表情をされていましたが
おおくぼさんの指導のもと実際に基本の正八面体が完成するにつれて、
どんどん表情も和み、デザインを考えながら楽しく制作されていたのがとても印象的でした。


d0193211_1125234.jpg

d0193211_1595521.jpg


最後に完成したヒンメリをポールに吊るして、一堂に並べてみました。

正八面体だけを組み合わせて作られたものなのに、
それぞれ個性的で素敵なヒンメリたちが完成!

麦わらが素材なので、軽くてゆらゆらと揺れるヒンメリ…
そして照明に照らされ壁に映る影達も、ゆらゆらと様々な表情を見せてくれました。

スタッフの私達はというと…初のワークショップ開催ということもあり、
思い返してみると至らない点も色々とあったかと思いますが
参加者の皆様、そしておおくぼさんと素敵で楽しいひと時を共有できたこと、
とても嬉しく思います。

どうも有難うございました!



今回の展覧会のコンセプトにもなっている「光と影」。
ヒンメリは勿論のこと、ヒンメリが映し出す影の美しさに圧倒される方が
やはり多くいらっしゃるように感じます。

会期は12/2までとなっております。

明日(12/1)は12:00~16:00、最終日の12/2は終日
おおくぼさんは会場にいらっしゃる予定ですので、
是非、美しいヒンメリを眺めながらお話を伺ってみては如何でしょうか。

皆様のご来場、お待ちしております。


======================================


また、今回の展覧会では、おおくぼさんが在廊されている時は
実演でヒンメリを制作している様子もご覧いただけます。

d0193211_157295.jpg


現在、展示されているヒンメリのひとつを最終日までに、
できるだけ大きくなるように仕上げられる予定です。

展示と併せてこちらの様子も是非、ご覧くださいませ。
by shop-migratory | 2012-11-30 23:06
2012.11.27

d0193211_23543820.jpg


amabroの有田焼の豆皿「MAME」シリーズより、
瑠璃色に金彩のドットが映える亀を象った新作「瑠璃釉亀形皿」が
仲間入りです。


d0193211_23551251.jpg

d0193211_2355297.jpg
MAME / 瑠璃釉亀形皿 : ¥1,365

ついつい形違いで集めたくなってしまう手のひらサイズの豆皿。

これから迎える年末のパーティやお正月など、
おもてなしの場の取り皿としても大変お勧めですよ。


d0193211_23571255.jpg


(なんだか、おめでたい組み合わせ…色々と組み合わせを考えるのも楽しいですね。。。)

小さくとも、卓上を華やかに演出してくれる頼もしい小皿たち…

是非、お手にとってご覧くださいませ。
by shop-migratory | 2012-11-27 23:52
2012.11.25

12/7からギャラリースペースにて開催されます展覧会のお知らせです。

d0193211_16341283.jpg
d0193211_16344364.jpg


-miX'mas present exhibition-
「four parade」
2012.12.7(fri)-16(sun)
12:00-20:00


(※会期中は無休で営業しております。)


さまざまなカルチャー、ファッション、グラフィックなど
独自の世界観を表現している4つのブランドから、
期間限定で実用性とデザイン性を兼ね備えたソックスをはじめ、
個数限定ギフトボックスがMIGRATORYに登場します。

また、オリジナルのストールやグローブ、食器やバッグ、絵本やアクセサリーなどの
幅広いラインナップで、遊び心をくすぐるアイテムは見ているだけで楽しくなります。
クリスマスに先駆けて特別な人へのギフトや
こだわりの自分へのギフト選びに是非、足をお運びくださいませ。

※クレジットカードのご使用は不可となっております。
※ギャラリーでのご購入品のギフトラッピングは対応しておりません。
 上記の件、予めご了承くださいませ。

12月7日(fri)の16:00〜20:00まで
ウェルカムドリンクをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
(※数に限りがございますこと、ご了承くださいませ。)



============================================



d0193211_16383278.jpg

◆enamel.(エナメル)

石岡良治と石岡紗佑里によるデザインオフィス。
ファッションやインテリアなどに関するオリジナルプロダクトの制作や
アートディレクション、グラフィックデザインなどを手掛けている。
http://www.enamel.co.jp/
在廊予定:12月7日(金)13日(木)16日(日)




d0193211_1639244.jpg

◆tupera tupera(ツペラツペラ)

亀山達矢と中川敦子によるユニット。
絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、アートディレクション、
舞台美術、アニメーション、雑貨など、様々な分野で幅広く活動している。
http://www.tupera-tupera.com/
在廊予定:12月7日(金)15日(土)16日(日)




d0193211_186764.jpg

◆Tricoté(トリコテ)

一本の糸から広がる可能性をテキスタイルに込め、
生活空間をテーマに日常がより楽しくなるような彩りあふれるファッション小物、
インテリア小物を提案しているライフスタイルブランド。
http://tricote.net/
在廊予定:12月7日(金)15日(土)16日(日)




d0193211_16403525.jpg

◆JUBILEE(ジュビリー)

「プリントデザインからはじまるモノづくり」をコンセプトに
毎日がハッピーになるアイテムを提案しているテキスタイルブランド。
http://www.jubi-lee.com/
在廊予定:12月7日(金)8日(土)16日(日)
by shop-migratory | 2012-11-25 16:44 | gallery
2012.11.24

昨日(11/23)から、造形作家・おおくぼともこさんによる
ヒンメリの展覧会「フィンランドの伝統装飾 ヒカリ ト カゲ」が始まりました。

d0193211_055437.jpg


今回のタイトルにもなっている「光と影」、
おおくぼさんがこれまでに開催されてきたヒンメリの展覧会とは違い、
ヒンメリだけではなく「影」の投影方法にも計算された空間構成となっています。

白い壁に投影される幾重にも重なる影は、それだけで一つのアート作品のよう。


d0193211_0582557.jpg

d0193211_0585439.jpg

d0193211_0591345.jpg



ヒンメリ自体が麦わらを素材とする、とても軽いモビールですので、
人が動く度にその風でゆっくりと回転し、
それに伴い影が様々なカタチに姿を変えていきます。
その様はとても幻想的で美しく、
時間を忘れてしまうくらい魅入ってしまいます…。

また、いつもは自然光の下で展示される事の多いヒンメリですが、
今回は電球色の柔らかい光のみで照らせれており、
真っ白い空間に暖かい光を浴びたヒンメリがゆらゆらと佇む姿は、
またいつもとは違った表情を見せているかもしれません。

今回の展覧会で展示されている大小様々なヒンメリは、
一部を除いてほとんど全てのオーダーを承っておりますので、
この機会に、麦わらで作られるモダンで素敵なモビールを
お部屋のインテリアにディスプレイしてみてはいかがでしょうか。


d0193211_059578.jpg

d0193211_1192397.jpg


会期は12/2(日)までとなっております。
(※会期中は無休です。)

写真では中々お伝えするの難しい、繊細で神秘的なこの美しさ…
本当に是非、多くの方にその目で実際に観て、実感していただきたい展覧会です!


=======================================


d0193211_1142236.jpg
(※こちらはワークショップ用の空間構成となっておりますので、実際の展示空間とは異なります。)

今回の展覧会では、11/23・24の2日間の午前中に、おおくぼさんを講師に迎え、
実際にヒンメリを作るワークショップも開催していただきました。

参加された皆さん、それぞれとても素敵なヒンメリを作られていましたよ。

ワークショップの様子はまた後日、アップしたいと思いますので
宜しければ是非そちらもご覧くださませ。

ワークショップに参加出来なかった方も、
会場ではヒンメリを実際に作れる制作キット等も販売しておりますので、
気になる方は、是非チャレンジされてみては如何でしょうか。
by shop-migratory | 2012-11-24 23:53 | gallery
2012.11.22

開催前より多数のお問い合わせをいただいておりました、
ヒンメリの展覧会「フィンランドの伝統装飾 ヒカリ ト カゲ」は
いよいよ明日11/23(金・祝)より開催です。

d0193211_050202.jpg



本日、設営も無事終了し、大小様々なヒンメリの数々、
本当に息を飲むほどの圧巻の美しさです!

(是非、その目で見て頂きたいので、今回の記事では画像は最小限にさせて頂きます。。。)


今回の展覧会では、是非、壁に投影される影にも注目して
ヒンメリの美しい光と影の世界をどうぞお楽しみ下さいませ。




※会場は12:00よりオープンしておりますが、11/23・24の2日間に関しましては
 12:30までワークショップを開催しており、
 それに伴いワークショップ用の空間に構成になっておりますので、
 展覧会をじっくりとご覧頂きたい方は、13時以降のご来場をお勧め致します。


※今回のヒンメリの展覧会は、展示作品が非常に繊細な作りになっておりますので、
 作品には決してお手を触れないようにお願い致します。
 お子様連れでのご来場の場合は、くれぐれもご注意をお願い致します。
 また、今回の展覧会に関しましては、空間の構成上、ギャラリースペース内に
 ベビーカーでのご入場はいただけませんので、予めご了承下さいませ。
by shop-migratory | 2012-11-22 23:25 | gallery
2012.11.20

d0193211_1632051.jpg


11/23(金)から始まりますヒンメリの展覧会
「フィンランドの伝統装飾 ヒカリ ト カゲ」の展示会準備の為、
11/22(木)は臨時休業とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけ致しますがどうぞ宜しくお願い申し上げます。


大小さまざまな素敵なヒンメリの展示や、
ワークショップも開催される本展覧会…
スタッフ一同も今からとても楽しみです!

是非、皆様も足をお運び下さいませ。

会期は11/23~12/2(会期中無休)までとなっております。




先日、ご紹介したHIMMELI KITで作ったヒンメリ…
少しずつ大きくしていっています。。。
by shop-migratory | 2012-11-20 15:56
2012.11.19

d0193211_18372575.jpg


北海道産のセンの木を厚さ2mmの薄さまで
ロクロで挽いて作られる高橋工芸のKAMIシリーズのマグカップ。

軽くて、落としたりしても割れにくい丈夫なカップは、お水やお茶、コーヒー等、
日常使いのコップとして一年中暮らしの中で大活躍。

そして、その良さをより実感できるのは、
やはり、温かいものを飲む機会が多い冬の寒い季節でしょうか。


d0193211_18374499.jpg
Sサイズ - ¥3,465 / Lサイズ - ¥3,675

木には熱を伝えにくい性質をもっているため、
温かい飲み物に対しては保温効果があります。

熱いものを注いでも、カップ自体がそれほど熱くならず、
口当たりもとても良く、カップを持つ手にじんわりと優しく温かさが伝わります。

本当にこの使い心地、お勧めです。


d0193211_1838770.jpg


センの木の白い木肌と、一つ一つ異なる木目が綺麗な
見た目にもとても美しいカップです。

是非、経年変化を楽しみながら、
マイカップとして育ててみては如何でしょうか。


d0193211_18384818.jpg


一つ一つしっかりとして専用の箱に入りますので、
大切な方へのプレゼントや、引き出物や内祝いのお品としても大変お勧ですよ。

(※職人の手作業により作られる商品になりますので、引き出物等、まとまった数の
  ご希望などあります場合は、事前にお気軽にご相談下さいませ。)


=========================================


高橋工芸


北海道・旭川にてロクロ挽きの木製テーブルウエアを主に制作。
木の持ち味を活かしたシンプルで機能的なものづくりをされています。
なかでも、デザイナーとのコラボレーションによって生み出される商品は、
私達の生活の中で木の器を身近に感じさせてくれるアイテムとなっています。

地元の北海道産の素材にこだわり、山に木が植えてある状態から買い付け、伐採し、
数年かけて寝かせ、反りや縮みを落ち着かせた後に、加工にとりかかります。
それぞれに適した部分を選び、ひとつひとつを手作業で丁寧に仕上げられる、
まさに職人技が感じられるアイテムが揃います。



「北海道の山々から木を預かり器をつくる。
それは山と人とを繋ぐ仕事。
木を山から預かり人と繋げる…そして、山を手入れし木を育てる。
適正量の木を伐採することで山が呼吸し、若い木を育てます。

木製品は暮らしにほっとする瞬間をもたらします。
忙しい毎日に、柔らかく暖かい木の器の感触が与えてくれる優しさ。
木の色は人の肌の色に似ています。白や黒など様々な色があるのも共通点。
だから私達は、木を身近に感じるのかもしれません。

木の器をつくること、それは、山にも人にも大切な、
大きな視点と小さな視点を繋ぐ仕事です。」
by shop-migratory | 2012-11-19 18:32 | 高橋工芸
2012.11.17

昨年の冬、とても人気のありましたイランはマースレーより、
ざっくりとした手編みの靴下が今年の冬もやってきました!

d0193211_1682841.jpg


昨年はショート丈の展開のみでしたが、今年はミドル丈が登場です。

ひとつひとつ異なるカラフルな編み模様がとても素敵で、
選ぶのも楽しく、見ているだけで明るい気分にしてくれます。


d0193211_1610144.jpg


遠くにカスピ海を望む美しい村、イランのマースレー。
山の斜面に沿って、まるで段々畑のように家が建ち並ぶ美しい街並なのですが、
最大の特徴は、建物の屋根そのものが歩道になっていて、生活路として使われているということ。

まるでお伽話に出て来そうな不思議な街並みですが、
実は地形的な理由(坂が急過ぎる)の為、通路を作るスペースが無いこともあり、
隣近所の屋根を歩いて上に登っていくのだそうです。

d0193211_16102682.jpg


このマースレー村に住むお婆ちゃん達は冬の間、
家の軒先や屋根の上で、思い思いのデザインで靴下を手編みします。

その日の気分でのんびりと屋根の上で編み上げる靴下は
ひとつひとつ色も柄もとても個性的で、魅力溢れるデザインに仕上がっています。

d0193211_16112674.jpg

d0193211_16115310.jpg


見た目にもほっこり明るい気分になるざっくりとした靴下は、
寒い冬の季節のルームソックスとしてや、
タイツと重ねてサボやサンダルと合わせて穿いても暖かく過ごして頂けますよ。


d0193211_1612344.jpg

d0193211_16125767.jpg


昨年と同様、ショート丈も併せて入荷しています。

こちらはスポッと簡単に脱いだり穿いたりすることが出来る
フットカバータイプの靴下になっています。

しっかりとした厚手の靴下なのでかなり暖かな履き心地…。

お部屋で過ごす暖かなリラックスタイムのお供に
是非いかがでしょうか。
by shop-migratory | 2012-11-17 16:14
2012.11.15

d0193211_22485058.jpg


急なお知らせとなり誠に申し訳ありませんが、
11/16(金)の15:30~17:30までの間、一時的にお店を休業させていただきます。

大変ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

MIGRATORY
by shop-migratory | 2012-11-15 22:44
2012.11.14

11/23からギャラリースペースで開催されるヒンメリの展覧会
「フィンランドの伝統装飾 ヒカリ ト カゲ」。

d0193211_1971893.jpg



店頭では只今、ひと足先にヒンメリの制作キットと、今回の展覧会を開催していただく
おおくぼともこさんの著書「ヒンメリ フィンランドの伝統装飾」(プチグラパブリッシング刊)を
先行して販売しております。

d0193211_1974275.jpg
ヒンメリ フィンランドの伝統装飾 / ¥2,000
ヒンメリキット / ¥1,575


1150年代頃にフィンランドで始まったといわれるヒンメリは
麦わらに糸を通して作られる幾何学模様のモダンな立体モビール。

一見作るのが難しいように思えますが、基本パターンを覚えると簡単に作れるようになりますよ。

d0193211_1985124.jpg


キットの中は、天然の麦藁と、針2種類、糸…と、
ヒンメリの制作に必要な材料が入っています。

「ヒンメリ フィンランドの伝統装飾」に基本パターンの作り方から、
様々な美しいヒンメリの作り方が掲載されていますので、
是非、参考に実際に作ってみてはいかがでしょうか。

慣れてきたらアレンジを加えて、
ご自分なりのヒンメリを制作してみるのもいいですね。



d0193211_1911234.jpg


MIGRATORYのスタッフもヒンメリキットを使用して
実際にヒンメリを作ってみました!

内容量の半分以下の藁で作ったヒンメリ、、、まだ藁は沢山残っているので
ここから更に組み合わせ、発展させて、
最終的にはもう少し大きなヒンメリを目指したいと思います。。。

コツさえ掴めば、アイデアもぐんぐんと広がり、完成する美しいヒンメリを
イメージしながらの作業はなかなか楽しいものですよ。

是非、皆様もお試しくださいませ。


※12/6追記
こちらのヒンメリキットは、展覧会期間中の販売アイテムとなっており、
  12/2をもって販売終了しております。
 
by shop-migratory | 2012-11-14 19:15