<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2012.7.30

古澤正和さんによる新進気鋭の帽子ブランド「furusawa masakazu」のご紹介です。

d0193211_22302589.jpg



「今までの形式・概念にとらわれない、豊かな価値を創造していく
これからの帽子」をコンセプトにつくられるfurusawa masakazuの帽子たち。

古澤さんは、皇室をはじめとするトップメゾンのコレクション帽子等を手掛ける
帽子界の巨匠、平田暁夫氏に7年間師事し、
モディストとしてオートモードの技術を習得した後、2009年に独立。

全ての工程を古澤さん自らの手により丁寧に仕立てられる帽子は、
末長く愛用いただけるしっかりとした上質なつくり。

帽子のオートクチュールといわれるオートモードの技術を習得されただけあって、
確かな技術が生み出す正統派の佇まいがありながらも、
これまでありそうで無かった新しさを感じさせる他にはない存在感があります。


d0193211_2223988.jpg

d0193211_223881.jpg
PAINT HAT / ¥17,325

ペンキがツバまでトロリと流れてきたようなデザインの「ペイントハット」。

ペイントを表現した曲線のラインが美しく、
被ったときのシルエットもとても綺麗な帽子です。


d0193211_2232837.jpg

d0193211_2254938.jpg
ASYMMETRY HAT / ¥14,700

左右アシンメトリーなデザインの「アシンメトリーハット」。

こちらの帽子…、実際に被ってみると想像以上に格好良いです!

なだらかに落ちていくカーブのラインがとても綺麗で
片側のツバを折り返しても、また違った雰囲気で被ることが出来る
様々なシーンでとても使えそうな帽子です。


d0193211_2262236.jpg
PEPER BRAID CLOCHE / ¥14,700

まっすぐ円筒状にのびるクラウンがさながら「カンカン帽」のような雰囲気の
「ペーパーブレードクロッシェ」。

d0193211_22718.jpg


夏の今のこの季節、様々なスタイリングにとても合わせ易い重宝する帽子ですよ。


d0193211_22142739.jpg


(余談ですが、女の人であれば、映画「ラマン」を観て、
カンカン帽に憧れた人って結構いるんじゃないでしょうか?
少女役のジェーン・マーチが何でもないワンピースに
カンカン帽を被ってる姿がかなり印象深くて素敵だったなぁ…と。)




一見シンプルに見える帽子も、実際に被ってみると
どこかエッジが効いた要素があり、様々なスタイリングを引き締めてくれる
スパイスのような役割を充分に担ってくれるfurusawa masakazuの帽子。

頭に柔らかくフィットする被り心地や、綺麗なラインをかたち作るそのシルエット…
一度その魅力を味わうと手放せなくなること間違いなし!

いずれも着用画像は女性となっておりますが、
男女共に被って頂ける帽子となっております。

是非、お手にとってご覧くださいませ。
by shop-migratory | 2012-07-30 22:12 | furusawa masakazu
2012.7.28

本日も猛烈に暑い一日でございました…。

こんな暑い日の仕事終わりは、、、、冷えたビールが旨いっ!!

d0193211_22451226.jpg


ご近所の写真ギャラリー「POETIC SCAPE」さんで購入した
目玉のグラスがかなり可愛い。

一見なんてこともないシンプルなグラスもこうして目が付いているだけで
愛嬌たっぷりな雰囲気…。

現在、開催されている野村浩さんの展覧会「EYES -真夏の昼の夢-」にて
購入したグラスです。

野村浩さんの創作活動の基本とされている「EYESシリーズ」の新作や、
「EYES」にちなんでの目玉関連の楽しいグッズ等が並ぶ、
写真に余り詳しくない方でも楽しめる内容でとてもお勧めですよ。

========================================

d0193211_2227525.jpg


野村浩 展 「EYE-真夏の昼の夢-」
場所:POETIC SCAPE
2012.7.21-8.26

身の回りのモノに目玉を描き入れる事は、
子供のころ誰でも一度は経験のある行為だと思います。
野村浩は、この誰もが無邪気に行って来た行為に注目。
『EYESシリーズ』を創作活動の基本に据え長年取り組んでいます。
シンプルな目玉のシールを花やコップなど身の回りのモノに貼付ける。
たったそれだけの事なのですが、その瞬間から世界が変容します。
今回の展示では2007年の作品集『EYES』出版後に制作された作品や新作などに加え、
夏休みの企画らしく、写真集や目玉関連の楽しいグッズなども各種販売します。


----------------------------------------

詳細はPOETIC SCAPEのHPをご覧くださいませ。→ 
(休廊日や、営業時間などにはご注意くださいませ。)


========================================


展覧会が開催されているPOETIC SCAPEさんは、
当店から徒歩1、2分の裏手の場所にある写真専門のギャラリーです。

MIGRATORYへお越しの際は、是非、併せて足を運んでみては如何でしょうか?

POETIC SCAPEさんのお隣には、毎朝焼きたて手作りのフランスパンで作られる
サンドイッチ屋のシャポードパイユさんもあり、こちらもかなりお勧めですよ!
(個人的には自家製のハムとアボカドのサンドがお気に入りです♪)
by shop-migratory | 2012-07-28 22:35
2012.7.27

お茶所、温泉地としても有名な佐賀県嬉野市で作られる陶磁器・肥前吉田焼。

その小さな産地・肥前吉田に古くより窯を持ち、
技術を磨き続け伝統を守り続ける窯元「辻与製陶所」から生まれた新しい磁器のブランド
「224porcelain」のご紹介です。

d0193211_20184616.jpg


肥前吉田の開窯は、今から400年以上も遡ります。

ところが、地理的に佐賀の有田や長崎の波佐見に近いため、
それらの下請けとして吉田の名前はあまり表に出ることがなく、
長い間その技術を影で磨いてきました。

その為、肥前吉田焼には決まった様式というものがありませんが、
逆に言えば決まった様式のない自由なものづくりが特徴とも言えます。

「224porcelain」では、肥前吉田の長い歴史とその中で培ってきた技術を
下地としながらも、これまでの価値観にとらわれることなく、
「柔軟な発想でいろいろなジャンルに挑戦し、もの造りを繰り返す」をコンセプトに掲げ、
様々なアイテムを展開しています。



d0193211_20241380.jpg
おにぎり:各¥892

真ん中の四角い凹みにお醤油を注ぐと、
いかにも美味しそうな「おにぎり」の形が浮かび上がる楽しい小皿。

ホームパーティー等、醤油皿としてこのお皿が出てきたら
ちょっとテンションが上がってしまいそうですね~。

スタッキング可能なので、食器棚の中でもコンパクトに収納することができますよ。



d0193211_20254077.jpg


ちょこんと佇む小さな白いお家。。。

d0193211_20244673.jpg

d0193211_1953477.jpg
house for chopsticks : ¥1,890

家のオブジェかと思いきや、煙突、屋根、壁、床の4つに分けることができ
それらはそれぞれ箸置きとして使用することができます。

1つで4人分!

「家」に因んで、新築やお引越などのちょっとしたギフトに如何でしょうか。



d0193211_20201049.jpg
house for flower : ¥1,890

こちらは身近にある草木や花を摘んで煙突にいけることのできる小さな家。

お庭や、道端で摘んだ何気ない草花も煙突から飛び出すと
なんとも言えない可愛らしさが佇みます。

幾つか並べて置いたりしても可愛いですね。

d0193211_19544663.jpg


屋根部分は取り外すことができ、水の出し入れや清掃をすることができます。

また、小さなアクセサリー等、細々したものをしまっておける
小物入れとしてもお使いいただけます。

d0193211_202714.jpg


お家シリーズはしっかりとした専用箱に入りますので、
ギフトにも大変お勧めな商品となっております。



d0193211_1956623.jpg

ニョキっとそびえたつ円柱…。


d0193211_20212027.jpg
いちみ :¥1,050   しちみ :¥1,050

ずばりこちら、、、「一味」と「七味」入れ。。。

底部の円が、一味の「一」、七味の「七」という文字にかたちを変えながら
立ち上がっていく一味と七味のユニークな調味料容器となっています。

これなら「七味取ってー!」と言ったのに、
一味を渡される心配もなくなりそうですね(笑)。



いづれも暮らしの中でちょっとした「気付き」や「楽しさ」を与えてくれる
224porcelainのアイテムたち。

是非、お手にとってご覧くださいませ。

web shopでも販売しておりますので、宜しければこちらからもご覧くださいませ。
by shop-migratory | 2012-07-27 20:00
2012.7.20

夏といえば、やっぱり籠が大活躍!

人気のアラログ素材のバスケットが新たに入荷いたしました。

d0193211_1726658.jpg


只今、様々なバリエーションをご覧いただくことができますよ。

ラタン(籐)の一種であるアラログは、ラタンより希少価値があり
表皮が付いたままの状態でとっても丈夫な素材となっています。

色やつるの太さもまばらで、こんがりと焼けたような素朴でナチュラルな雰囲気が魅力です。

インテリアやファッションの様々なシーンで活躍してくれること間違いなし!


尚、バスケットは一部を除きSALE価格にて販売しておりますので
気になっていた方はこの機会に是非!
(※SALE対象期間は今月いっぱいまでとなっております。)
by shop-migratory | 2012-07-20 17:21
2012.7.17

梅雨、明けましたね!
今日から夏本番!といったところでしょうか。


只今、店内ではシーズン物を中心に一部SALEを開催しております。

d0193211_20535823.jpg


ストールや鞄、バスケット、一部のキリム、硝子製品 ...等のアイテムを
SALE価格にて販売しております。

是非、ご覧くださいませ。



それにしても、すでに夏バテを起こしてしまいそうな
かなり厳しい暑さ…。

皆様、外出の際は、水分補給やUV対策などぬかりなく
くれぐれも体調には気をつけてお過ごしくださいませ。
by shop-migratory | 2012-07-17 21:00
2012.7.16

少し前になりますが、CANDLE STUDIO MAGIERAのキャンドル達が入荷しております。

d0193211_2212946.jpg


独特な世界観を放つMAGIERAのキャンドル…
なんといってもその魅力は、「火を灯すのがもったいない!」と思わせてしまうほど、
情緒溢れる美しさ・佇まいにあるのではないでしょうか。

欧州のアンティーク雑貨等から型をおこし、
一点一点ハンドメイドで製作されるキャンドルはどれも
デティールにまで凝った細やかなつくり。

もはやキャンドルとしてではなく、チェストやテーブルの上など
インテリアのオブジェとしての役割を充分に担ってくれるその存在感に
ついつい惹き込まれてしまいます。

これまで幾度かご紹介しているMAGIERAですが
今回の入荷は、キリストやマリア、人形、ボディーパーツ等、
モチーフがしっかりと分かるものを中心にセレクトしております。


d0193211_22183077.jpg


キリストとマリアのレリーフが美しいキャンドル。
画像は黒っぽく見えますが、実物は深いバイオレットに金彩なります。
(バイオレットカラーのキャンドルはヘリオトロープの香りとなっています。)


d0193211_2222019.jpg

d0193211_22222579.jpg


肺や足といったボディパーツをモチーフにしたキャンドルは
理系アンティークのようなインテリジェンスな雰囲気。(こちらもカラーはバイオレット)
ペーパーウェイトの感覚でさり気なく机の上に置いてみたりするのも素敵かと。。。。


d0193211_222405.jpg


指輪がキラリと輝く手のモチーフは、爪やレースの袖もとの
精細なディティールまでしっかりと再現。
こちらはブラックとマーブル(オフホワイト)のカラー展開です。
(ちなみに、ブラックはミルラの香り、マーブルはいちじくの香りとなっております。)



d0193211_22243712.jpg


凝ったヘアスタイルの淑女たち…。
ちゃんとれっきとしたキャンドルなのですが、
彼女たちに火を灯せる勇気ある人っているのかしらん??

d0193211_22252076.jpg


「LADY SHELLFISH 」の名を持つこちらの彼女のヘアスタイルは
その名の通り、貝や珊瑚がひしめく正に海のお花畑…見事なヘアスタイルです!



ギフトとしても大変人気の高いMAGIERAのキャンドル…
カラーごとに香りもお楽しみいただけますので、
是非お手にとってご覧くださいませ。
by shop-migratory | 2012-07-16 22:27 | MAGIERA
2012.7.12

古い陶器製の猫の人形たちが入ってきました。

d0193211_10474577.jpg
※SOLD OUT

う、、、可愛すぎる!!

お店では不定期にちょこちょことデッドストックのものや
アンティークの小物たちが入荷してくるのですが
その中でもとりわけ絶大的な人気を誇るのが猫関連のものたち…

今までブログでご紹介できたことはなかったのですが、
(…というか、紹介する間もなく次々とお嫁にいってしまうこともあり…)
今回の猫兄弟、あまりにも可愛いすぎるので
ここに記録的な意味も含めてご紹介を。

おおよそ、40~50年ほど前に作られた日本製の小さな陶器の子猫ちゃんたち。
ひとつひとつ、体勢、顔つきがそれぞれ異なっているのが面白く、
どの子もなんとも無愛想でつまらなさそうな表情がなんとも堪りませんね~。。。


d0193211_1049288.jpg


この脱力感たっぷりな雰囲気に癒される方、多いのではないでしょうか?


d0193211_10505931.jpg


箱にぎっちり収まってる様子も堪らない可愛さですね。
by shop-migratory | 2012-07-12 10:53
2012.7.7

Facebookでは既にお知らせしていたのですが、
(…といつつ、ログインしていない状態だと7月より以前の投稿が
見れなくなってしまったのですが、、、原因不明…。)
比留間郁美さんの「空想の庭」をテーマに制作される「Le JARDIN」シリーズの
器たちが入荷しております。

d0193211_17474638.jpg


オリジナルの転写紙と欧州の転写紙を組み合わせて描かれるデザインは、
森の精霊たちが佇むバラや木が生い茂る西洋のお庭に、猫人間や子供たちが遊戯に興じていたり…と、
ノスタルジックで不思議な世界観についつい惹き込まれてしまいます。

d0193211_17354457.jpg


ちょっとシュールな雰囲気がお好みの猫好きさんには堪らない世界観ですね~。


d0193211_17363015.jpg
ゴブレット:¥3,360


d0193211_17371852.jpg
脚付カップ:¥3,990


d0193211_17382795.jpg

d0193211_17384845.jpg
コンポート:¥7,350


d0193211_18372185.jpg
プレートφ170mm : ¥5,775


d0193211_18374329.jpg
豆皿:¥1,470


d0193211_17424421.jpg
マグカップ:¥3,675


「食卓に懐かしくも新しい世界を広げれるような作品をづくりを…」という思いで
作品を制作をされている比留間さんですが、食卓を囲む器としてだけでなく
インテリアの中でも充分にその存在を発揮してくれそうな器たちです。

使用するとき以外は大切にしまっておくのもいいですが、
ガラスキャビネット等の中の特等席で見せる収納をするのもいいですね。
by shop-migratory | 2012-07-07 17:45 | 比留間郁美
2012.7.3

少しご無沙汰となってしまいましたが、久々のブログ更新です。

先日こちらで開始をお知らせした、FacebookとTwitter…。

より簡単に情報発信ができると思っていたのですが、
思っていた以上に四苦八苦しており、かえって時間を費やすことに…。
(結局、不具合なども未だ解決できず。。。うーむ、果たしてどうしたものか…と。)

サクサクっと使いこなせるようになるには、もう少し時間がかかりそうです。

d0193211_17322985.jpg



さてさて、そんなこんなでいつの間にやら7月に突入。

ギャラリースペースにて開催しておりましたTricoté Limited Shop
7/1をもちまして無事終了しております。

梅雨時期ということもあり、天気が悪い日も多々あったのですが、
ご来店下さった皆様、どうも有難うございました!

ご好評いただきましたカット売りのニットテープは引き続き店内の一部で
タッセル付コースターと併せて展開していますので
まだご覧になっていなかった方は是非お手にとってご覧くださいませ。


さて、リミテッドショップ終了と共に、色々と商品の入荷もありましたので
店内ディスプレイを少し変更しました。

d0193211_17334293.jpg

d0193211_1734647.jpg

d0193211_17342423.jpg

d0193211_17575646.jpg



また、7月に入ったこともあり、一部、シーズンものを中心に
セール価格にて販売しております。

今月は次のAWコレクションを含む、新商品の入荷も色々とありますので
是非、足をお運びくださいませ。
by shop-migratory | 2012-07-03 17:37