<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2011.8.28

「タニクとにっこり」をコンセプトに多肉植物を専門に扱う人気のネットショップ
solxsol(ソルバイソル) の展示販売会を9/14~9/26まで開催いたします。

d0193211_17203118.jpg

solxsol exhibition
「多肉植物との生活」
9.14(wed)-9.26(mon)
※closed:tuesday


多肉植物とは、乾燥に耐える為に、 葉、茎、根が、
水分や養分を蓄えるために進化した植物です。
その姿はどれも個性的で美しく、魅了されてしまいます。

10日に1度のお水とたっぷりの日光をあげるだけ。
それが元気に育てるコツです。

お部屋にちょっと植物を。
忙しいそんな現代の生活にマッチした植物です。

鉢に植え込んだ状態ですからすぐにタニクライフを始められます。
ちょっとの観察と世話で簡単に育てられる植物。
サボテンもこれに含まれます。

お気に入りの1鉢を見つけに是非遊びにいらしてください。

d0193211_17223350.jpg


solxsol(ソルバイソル)

「タニクとにっこり」をコンセプトに多肉植物を専門に扱うネットショップ。
多肉植物を通して、生活を豊かにできたら。そんな想いで栽培、製作、販売を手がける。
実店舗はなく、温室で栽培した沢山の種類の多肉植物を元気な状態でお届けしています。
期間限定で展示販売を進行中です。


==========================================

個人的に多肉植物が大好きということもあり、本当に楽しみです!!

多肉植物のあの個性的な姿カタチ、、、
そしてぽってりとした肉厚感がなんとも堪らないんですよね~。

もう一人の店主にいたっては、
多肉植物を株分けした『タニクの養殖所(…と勝手に命名)』なるものを所有し、
毎日愛でるくらいのハマりっぷりです。。。
(姿が見えないなぁ…と思ったら、かなりの確率でタニクエリアにいます・笑)

d0193211_17253863.jpg


…と既に私達は「タニクライフ」を楽しむ一員ですが、
基本的に、日当たりの良い場所に置き、10日に一度お水をあげるだけ…と、
忙しい生活を送る方にもぴったりの多肉植物。

また、おうちでグリーンを育てる初心者さんにも
とってもお勧めですよ~♪

是非、足をお運びくださいませ!



d0193211_17265344.jpg

by shop-migratory | 2011-08-28 17:32 | gallery
2011.8.26

在庫を切らしていたものなど、諸々入荷しています。

d0193211_19111879.jpg


タイ・バンコク在住のファッションデザイナーと、ファッション誌の編集長が
2004年に立ち上げた「GEO DECOR(ジェオ・デコ)」。

ブランドの名前は「GEO=GEOGRAPHY(地理学)」に由来していて、
自然に対するオマージュの意味が込められています。

東洋と西洋が入り混じったような、独特なデザインが魅力的。

d0193211_19115485.jpg
各:¥2,940

布張り製本されたノートは真鍮のチャームや窓が一部に施されています。
文庫本サイズなので、小ぶりな鞄の時でもしのばせやすい大きさです。


d0193211_1859289.jpg
各:¥3,360

d0193211_1820529.jpg


A4サイズ対応の、キャンバス時にメッシュのポケットが付いたポーチ。
ファイルやノート、ペンケース、電卓…と、
ステーショナリー類を一式入れることが出来るので、何かと便利に使えそう。


===========================================

d0193211_18222855.jpg
¥1,050~

在庫切れでかなり淋しいバリエーション展開になっていました
箔プリントブローチも再び色々入荷してきていますよ♪


===========================================


d0193211_18354048.jpg
各:¥1,365

happy socksからは人気の高いボーダー系。


===========================================



d0193211_18371435.jpg
各:¥2,625

カメラやリング・コロン・スカル…とモチーフが可愛いこちらは
赤ちゃんが愛して止まないラトル(ガラガラ)。

振るとちゃんと優しい鈴の音が。

男の子にはお父さんがいつも使っているアレ…
ということで、カメラの人気が高いようですね。。。

d0193211_195664.jpg


パッケージも素敵なので、ギフトにも最適です。


===========================================


それにしても、今日はすごい雷と雨!!!

しかもいきなり、一気にドバババーーーっときたので
かなりビショビショの濡れ鼠のようになっていた人も多数目撃。
(あの雨じゃあ~、傘の意味もありませんよね…)

天気予報によると、またしばらく不安定なお天気が続きそうです…

雨に濡れて、風邪などひかないよう気をつけてお過ごしくださいませ。



d0193211_18492363.jpg

by shop-migratory | 2011-08-26 18:51
2011.8.24

イラストレーター、すぎはらけいたろうさんの展示「JUMBLE HARMONY」が
本日より始まりました。

d0193211_2214399.jpg

d0193211_22144725.jpg

d0193211_2215910.jpg


細部にまで凝って丁寧に制作された作品たちは、
カラフルで、楽しくて、可愛くて、時にへんてこりんだったりして…
その独特な世界観に思わずじっくり&どっぷりと浸ってしまいます。。。

d0193211_22163494.jpg


おうちや車、お月さま…と
立体オブジェシリーズがかなり可愛い過ぎです!


展覧会は本日より9/5までの開催です。(※火曜日は定休日)
是非、お越しくださいませ~♪

すぎはらさんは会期中の土・日に在廊される予定です。
by shop-migratory | 2011-08-24 22:18 | gallery
2011.8.20

あんなに暑かったのに、一気に涼しくなりましたね~。
夏の終わりの気配を感じ、ちょっと寂しくもある今日この頃。
暑い時は「あづいぃ~~…」とぶーぶー文句を言ってたのに、
涼しくなったら「なんか寂しいかも…」って、ほんと勝手なもんですな。まったく。。。


さて、九州より新しいテーブルウェアのお目見えです。
長崎県波佐見町から発進する波佐見焼の陶磁器ブランド、その名も「HASAMI」。

d0193211_1842387.jpg


江戸時代、高級品だった磁器を日本で初めて大衆食器として生産した、長崎県波佐見町。
しかし、波佐見は長い間、有田を支える下請け産地であったため、
その名はあまり知られていません。

大量生産を得意とする波佐見焼は、成形、型起こし、釉薬、釜焼き…と、
それぞれ分業体制をとっています。

多くの人が連携して関わるこの体制は、新商品の開発に多額の費用と時間がかかること、
また各作業工程での意思疎通の問題を抱えています。

しかしその反面、各分野の高い技術力と効率的な生産体制が育くまれてきました。

「HASAMI」はこうした分業の垣根をこえ、産地としての誇りを胸に、
いつもそばにありよく使い込まれていく、愛される道具作りを発信しているのです。

d0193211_147369.jpg
BLOCKMUG:各¥1,575

カラーバリエーションが色々あって、
子供が遊ぶブロックのように組み合わせが楽しめるマグカップ。

アメリカのダイナー(レストランや食堂など)で使われている業務食器からヒントを得て、
シンプルでスタッキング可能な丈夫で実用的なデザインになっています。


d0193211_22375337.jpg
MINI PLATE:各¥1,470

ミニプレートは、ちょっとした取り皿として単独で色々と使えるほか、
マグカップのソーサーとしてもお使いいただけます。

それぞれ単独でも充分に日常使いができるし、
来客時にはカップ&ソーサーとしても使用できる優れものですね~。

d0193211_22401143.jpg


「使われるためにあり、よく使い込まれ、そして使い古される…
言葉にはできない不思議な魅力をもった、愛される“道具”を作りたい…」

と、HASAMIが掲げるスローガンにある通り、
気負わずにがんがん使い込むことができる丈夫な食器は
ずーっと長い間、重宝し、愛される道具になること間違いなしです!

ひとつひとつロゴマークが可愛いBOXに入っているので、ギフトにもお勧めです。


d0193211_22423617.jpg


ちなみにこちらのロゴマーク、「波佐見」と道具の「ハサミ」の掛けことばから、
窯元で使用している「釉薬かけハサミ」をモチーフにしているのだそう。
素敵~♪


d0193211_22431640.jpg

by shop-migratory | 2011-08-20 22:44
2011.8.12

かなりお久し振りなお目見え!

d0193211_2153055.jpg


CANDLE STUDIO MAGIERAのキャンドル達が色々と入荷してきました。

欧州のアンティーク雑貨等から型をおこして、
一点一点ハンドメイドでつくられたキャンドルは
一見すると蝋燭とは思えないほどの凝ったフォルムとデザインで
キャンドルコレクターの方にもかなり好評のお墨付きです!

d0193211_216392.jpg

d0193211_217104.jpg


チェス駒のようなシリーズが個人的に大のお気に入り。
横一列にズラリと並べたりしてもかなり可愛い♪

…と火を灯すというより、飾る前提のお話になってますが。。。

この素敵なキャンドル達に火を灯すには、かなり勇気が要りますよね…。
このキャンドル達に躊躇なく火を灯せる人っているんだろうか??
インテリアのオブジェとしてじっくり楽しんだ後、
火を灯す人が大半なのでは!?…と思います。


d0193211_2181112.jpg

前回の入荷では大人気ですぐ姿を消してしまった
スワンも入ってきていますよ~。

d0193211_2185390.jpg

後ろの足のデティールもしっかり、、、なんだか可愛いのです。



そして今回はこんなものも…。

d0193211_2193756.jpg


ブッダ!!

定番のクルクルとなった頭…「螺髪」もかなり綺麗に再現されています。
「仏像好き」な人へのギフトとしてお勧めですね!
by shop-migratory | 2011-08-12 21:13 | MAGIERA
2011.8.10

d0193211_18355593.jpg


誠に勝手ながら、8/15(月)は臨時休業とさせていただきます。

翌日の火曜日は定休日ですので、8/15・8/16と2日間休業となります。

ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。



暑い日が続いております。

皆様、熱中症など体調にはくれぐれも気を付けてお過ごしくださいませ。



d0193211_1837782.jpg

by shop-migratory | 2011-08-10 18:37
2011.8.10

タウン誌「Stroll vol.2」でMIGRATORYの情報を掲載していただきました。

d0193211_16583040.jpg


中目黒エリアのお店の一つとして、ご紹介いただいております。

手にとる機会がありましたら、是非ご覧くださいませ。
by shop-migratory | 2011-08-10 16:33 | press
2011.8.9

刺繍作家・atsumiさんの展示「embroidery emblem」盛況のうちに
無事終了いたしました!

d0193211_2020417.jpg


本を出版しての記念展示…ということもあり、atsumiさんの本をご覧になって
遠方からはるばるお越しいただいたお客様もいたり…と
始終多くの方がいらっしゃって賑やかな2週間でした。

刺繍のエンブレム…というだけあって、どれも繊細で細かい作品ばかりなので
じ~っくり、ゆっく~りと観賞されていた方が多かったように思います。

また、購入を検討される方は素敵なものが多すぎて
どれにしようかかなり真剣に迷われていたご様子でしたね。

d0193211_20212189.jpg


時が経過しても大事にされるモノづくりをしていきたいと話していたatsumiさん…
一針一針、丁寧に刺繍が施されたエンブレムは
未来のアンティーク品の立派な候補です。

購入をされた方は是非、大切に一緒に時を重ねていってくださいね。



作品をご購入いただいたお客様は、
お届けまで今しばらくお待ちくださいませ。

店頭にてお受け取りの客様は、8/10以降でお渡しの準備は完了しておりますので
ご来店お待ちしております!

※火曜日は定休日です。 また8/15(月)は臨時休業となりますのでご注意くださいませ。
by shop-migratory | 2011-08-09 20:25 | gallery
2011.8.5

今シーズン(A/Wコレクション)から、時代感と職人技を合わせた高品質のソックスブランド
ayame'(アヤメ)」をお取り扱いすることになりました。

d0193211_2023521.jpg


東京とロンドンに拠点を置き、繊細な糸から編み立てられる日本ならではの高度なニット技術を
世界に発信したいとブランドを立ち上げられたayameの靴下は、
国内のみならず、海外にもファンが多いのも頷ける納得の素敵さ!

d0193211_2034488.jpg
8分丈レギンス:各¥4,725

d0193211_19205139.jpg


d0193211_19153583.jpg
各¥2,100

ayame'の靴下は全て靴下の産地である奈良の工場で生産され、
熟練の技を持つ職人とデザイナーの斬新なデザインが融合し、
華やかで上品な一足が完成します。

d0193211_1952579.jpg


カラフルで細かい柄の連なりは、よぉーく見るとまるで刺繍のように
立体的に柄が重なっていて、奥行きが感じられるデザインに。

また、デザインごとに名前も付いていて、今回ご紹介したソックスも
「ギザギザのこぎりソックス」に「ギザギザのこぎりレギンス」
…と、なんだかほんわかとしてしまうネーミング♪

靴下って幾つも持っていても困らないし、
コーディネートの主役になりそうなデザインのものは
ギフトにもとってもお勧めですね。
by shop-migratory | 2011-08-05 20:00 | ayame'