カテゴリ:FACTORY( 87 )

2017.12.19


アルパカの毛に特殊加工を施した、FACTORYのタムタムヤーンセーター。

昨年はシンプルなVネックセーターのみのご紹介でしたが、
今年はゆったりとリラックス感あふれるロングネックタイプが仲間入り。


 
d0193211_18571881.jpg
アルパカ×シルク ロングネックタムタムヤーンセーター :¥20,000+tax
 

Vネックタイプよりもゆったりめ。
 
また、サイドにスリットが入ったバランスが取り易いシルエットがとても好評で
密かに2度3度と再入荷を繰り返した人気のニットとなります。
 

FACTORYの秋冬のニットといえば、キャメルやヤク、カシミア…と
その原毛の多くはモンゴルとの関わりが大半を占めるのですが、
アルパカは唯一、南米ペルーのアンデスの高山地帯から。 

勿論、アルパカに関しても現地ペルーに赴き、直接目と手で触れ確かめ、
生涯に一度だけ採れるという厳選されたベビーアルパカの原毛のみを使用しています。
(ベビーアルパカとは、生後3ヶ月以内のアルパカの産毛のような柔らかい毛だけを
櫛ですいて採った、生涯に一回だけしかとれない貴重な原毛となります。)
 

d0193211_1911942.jpg

 
独自の起毛加工を施したフワフワの綿菓子のような素材感は
直接肌に触れても心地良く、思わず病みつきになってしまう肌触りです。
 
また、今シーズンはシルクの糸がほんのりプラスされ
ふわふわで柔らか過ぎるアルパカの毛だけではニットが伸びてしまうのを防ぐ役割と
より奥行きが感じられる表情に仕上がっています。



 d0193211_192183.jpg

シルクはブラックの糸を使用しているので
生成りなどの淡い色味も単なる短色ではなく、奥行きが感じられる表情になっています。


d0193211_1944824.jpg


たっぷりとボリュームのあるネックラインと、
まるでファーのようなフワフワ感がとても可愛い一着。

薄手のふんわりと軽いニットですが
アルパカの毛はウールの約8倍の保温効果あると言われており
その着心地はとても暖かです。

また、一般的なタートルネックより、ゆったりとしたネックラインを形つくりますので
首回りへの締め付け感がなく、タートルネックが苦手な方でも着易いデザインになっています。

首元から胸元にかけて、クシュクシュっとしたボリューム感が出ますので
小顔に見える視覚効果も嬉しいポイントです。


d0193211_1961578.jpg


サイドにはスリットが入り、
後ろの方が長く、前後で丈の差をつけてあります。

スリットがあることでバランスが取り易く
もたつかないので動き易いのもポイントです。


d0193211_197017.jpg


後ろは丈が長く、気になるヒップラインをふんわりとカバーしてくれます。


d0193211_198849.jpg

d0193211_1982421.jpg

d0193211_1983854.jpg

d0193211_1985313.jpg

d0193211_1991176.jpg

d0193211_1992294.jpg



ゆったりとしたリラックス感のあるデザインながらも
計算されたシルエットパターンになっていますので、
どんなボトムと合わせてもバランス良くまとまるのが着易さのポイントです。

まるでフワフワのファーのような雰囲気は、
いつものニットスタイルとはまた異る表情を演出し、
上品で女性らしい華やかさも感じさせてくれますので、
ちょっとした余所ゆきのコーディネートに合わせて頂いても◎。

これから迎えるクリスマスや年末、お正月など、
様々なお出かけシーンにも十分に活躍してくれる一着でお勧めです。

カラーはブラック、スミグロ、キナリの3色展開です。
(あと、もう一色カラシがあったのですが、こちらは完売してしまいました。)


お手入れは、おしゃれ着用洗剤等を使用してご自宅でもお洗濯いただけますし、
表面のフワフワの風合いを保つ為に、着用頻度に応じて
洋服ブラシで優しくブラッシングケアをして頂くのがお勧めです。
(特にブラッシングは、常に綺麗な毛並みでご着用頂けるのでお勧めですよ。)

是非、ご覧下さいませ。


web shop
http://migratory.ocnk.net/product/3302






   
by shop-migratory | 2017-12-19 19:17 | FACTORY
2017.11.30


FACTORYより、ゆったりとしていながらも
とても形が綺麗なアルパカ素材のコートのご紹介です。


d0193211_20394225.jpg
アルパカ100% コクーンダブルコート:¥50,000+tax


控えめな光沢感とふんわりと起毛した柔らかな質感が感じられる
上質なベビーアルパカを100%使用した一枚仕立てのコクーンダブルコート。


春先の展示会で見たときから「いいな。」と思ってはいたのですが、
半年以上経って実際に届いて羽織ってみたら
「あれ、こんなに良かったっけ!?」と当初の印象より更に赤丸急上昇。

今シーズンはニットにオーダー数が集中し、
コートは少量オーダーだったことを後悔するなか
無理は承知でFACTORYさんに「追加で頂けたりします?」とお願いをさせて頂いたところ、
当初より少し多めに追加で納品頂けることになりました!

当初の予定でしたらご紹介する間も無く、既に完売となっていましたので
こうしてご紹介することができ嬉しいです。



d0193211_2043261.jpg


FACTORYならではのシルエットの美しさが際立つ一着。

男性でも問題なく着用出来るほどの 、ゆったりとしたオーバーサイズが特徴ですが
滑らかなサイドへの生地の落ち感により、
ほんのり丸みを帯びたコクーンシルエットを描く一着となっています。


コート単体で見る印象も十分に素敵なのですが、
実際に着用すると本当に可愛い&格好良く、綺麗なシルエットを描くので、
試着されるお客様はちょっとした驚きと、その素敵さに思わず笑みがこぼれるほど。

また一枚仕立ての軽い着心地ながらも、
保温性はウールの約8倍とも言われるアルパカならでは
ふんわりと暖かな着心地も魅力です。


d0193211_2047878.jpg


ボタンを外してラフに前開きで羽織っても◎

少し肩が落ちるドロップショルダーになっているので、
どこかリラックス感のある雰囲気で、
肩の力が抜けたこなれた雰囲気を演出してくれます。


d0193211_20493790.jpg

d0193211_20495683.jpg

d0193211_20502041.jpg

d0193211_20503485.jpg

d0193211_20505459.jpg

d0193211_20512131.jpg

d0193211_20514058.jpg


カラーは、ブラックとチャコールの2色展開です。

きちんとした上品な印象と、どこかラフな抜け感を合わせ持った
絶妙なバランスがまさに今の気分。

少しフォーマルな余所ゆきスタイルから、日常のカジュアルスタイルまで
幅広いシーンにご対応頂け、オールマイティに活躍してくれる一着だと思います。


d0193211_20542137.jpg

d0193211_20544234.jpg


表面は毛足が長く柔らかなアルパカの毛の特徴を生かした
ふんわりと起毛感が感じられる風合いになっています。


男性が着用されても とても素敵な雰囲気でしたので、
時には夫婦やご家族で兼用で着用できるのも良いですよ。

是非、お試し下さいませ。


コートの仕様などの詳細は、オンラインショップに掲載しておりますので
宜しければ、下記リンクよりご欄下さいませ。

web shop
http://migratory.ocnk.net/product/3360





  



  

 
by shop-migratory | 2017-11-30 21:00 | FACTORY
2017.11.24


今年はいつもより冬の寒さが早く訪れ、
FACTORYのニット製品が連日好評です。


d0193211_18321473.jpg


毎年、遊牧民の住むモンゴルの奥地へ訪れるFACTORY。

実際に自分たちの目と手で触れ、確かに良いと判断したものだけを素材とし
素晴らしいニット製品を生み出し私達のもとへ届けてくれます。



d0193211_16501830.jpg

d0193211_1928711.jpg

d0193211_19282512.jpg

d0193211_16511649.jpg


かすかな手がかりと勘を頼りに現地に分け入り、
その暮らしを感じ、そのものに触れる…

かれこれ、モンゴルの遊牧民たちとの付き合いがはじまって15年が経つそうで
FACTORYの秋冬コレクションは、モンゴルの風土に支えられて成り立っています。




d0193211_18372739.jpg


とりわけ、今シーズンは「ヤク」のニットが本当に人気で人気で…


d0193211_1839367.jpg


まさに「柔らかな獣毛に包まれるってこういうことか!」と
身をもって実感頂ける暖かさと、繊細でふわふわの肌触りが病み付きに。

また、ふんわりとした中にもどこかもっちりとした弾力性が感じられ、
厳しい自然の中で生きるヤクの逞しさも感じられます。


しかも、今シーズンのヤクは格別。


FACTORYでは2015年よりヤクのニット製品を展開しているのですが、
今シーズン、ヤクのニットアイテムがデリバリーされた当初から
昨年までのものと何かが違う…と感じていた私達。


その時は、自然の動物の毛を使用しているのだから
多少はその時によって個体差があるはず…と思っていたのですが、
少し前に展示会でお会いした時に色々とお話を伺うと
今シーズンご紹介しているヤクは、モンゴルの奥地から更に奥地へと進み、
新たに辿り着いた辺境の地に生息するヤクの毛を使用しているのだそうです。



d0193211_13395890.jpg


首都のウランバートルより19時間以上かけ、
脈々と連なるいくつもの山と谷を越えてようやく辿り着いた場所…

私達が見たこともない延々と広がる果てしない大地は
思わず息を飲む程の美しさです。




d0193211_18534198.jpg


これまでよりも更に北に位置する、その辺境の地で出会ったヤクは、
ヤクが生息出来るギリギリの極寒の地となり、その環境もあるのか
巨漢として知られる通常のヤクの身体に比べると、ふた回り程小さいのだそう。

けれど、その過酷な環境から身を守るために身体を覆う毛は
より一層、繊細で柔らかく、空気をたっぷりと含んで暖かく
ヤクの毛並みに直接触れた瞬間「これはイケる!」と、
今までにない確かな感触を得たのだとか。


d0193211_18542234.jpg


ふわふわのヤクの原毛。

ヤクの身体を覆う表面の体毛はとりわけ固めで剛毛なのですが、
その剛毛の下に隠れて密生しているうぶ毛は驚くほど柔らかく、
このうぶ毛によってヤクの身体は厳しい寒さと乾燥から守られているのです。

FACTORYでは、この選りすぐった繊細なうぶ毛のみをニットに使用。

(もちろん、ヤク自身が生きる為に大事なうぶ毛…
その多くは比較的暖かな夏期の時期にわけてもらっているのです。)


d0193211_18553021.jpg


そして長年の構想を経て、昨年末に新たに設立したモンゴルの自社の紡績工場にて
原毛の良さを損なわない工程を経た良質な一本の糸を作り上げ、
そこから私達が実際に目にすることになる、
ふんわり暖かな極上のニットへと編まれていくのです。





d0193211_1912076.jpg

d0193211_1914265.jpg

d0193211_1915774.jpg



FACTORY自らが「今年のヤクは本当にハイクオリティで良いものを作れた。」と、
確かな自信を持ってお勧めするだけに、今シーズンのヤクは本当に人気が高く、
ブランドで管理している原毛の在庫も早々に全て無くなってしまったそうで。


弊店でも途中で追加納品を頂いたりと、例年より多めにご用意していたのですが、
ここ数日の急激な寒さで、残り僅かとなってきております。

前述の通り、原毛の在庫が終了してしまいましたので
今後の再入荷、及び、追加の再生産は難しい状況となっております。

気になっていらっしゃった方、ご検討頂いていたお客様は
是非、お早めにご覧下さいませ。



d0193211_19185655.jpg


今年の夏、プロモーションの為に同行したカメラマンによる
モンゴルの写真や映像の数々は本当に美しく、見ていると胸がいっぱいになってしまいました。

いつかこの景色、実際に目にしてみたい。






    





  


   
by shop-migratory | 2017-11-24 19:20 | FACTORY
2017.11.19


FACTORYより、良質なキャメル(フタコブラクダの毛)を
たっぷりと贅沢に使用したフード付きのニットジャケットが入荷しております。


d0193211_20212022.jpg
キャメル100% フードニットジャケット:¥38,000+tax


6本どりの太めの糸でざっくりとローゲージで編まれた厚手のニットは
ややオーバーサイズな作りでボリュームたっぷり。

全体的にメンズライクなテイストに仕上がっていて、とても良い雰囲気です。



d0193211_2024029.jpg

上部にあるダブルのボタンで前を留めて頂けます。

-40℃を下回る厳しい寒さと 乾燥した気候に適応する為に
たっぷりと油分を含んだキャメルの毛は、ふっくらとしなやかな風合いに仕上がっており、
見た目のボリューム感に反して軽やかな着心地です。

また柔らかで長い毛の間にはたっぷりと空気を含むので
保温性も高くとても暖か。


d0193211_20251691.jpg

後ろは編み方を変えたセンターのラインがアクセントになり、
単調な印象になりがちなバックスタイルもさりげないエッジが効いて目を惹きます。


d0193211_2026377.jpg

前開きでラフに羽織ると、少し力の抜けたこなれた印象に。

フードから裾に向かってボリュームのあるショールカラーのような雰囲気になり
ボタンを閉めた時とはまた違った印象でコーディネートをお楽しみ頂けます。

ややオーバーサイズな作りですので、中にある程度着込むことができ、
FACTORY定番の裾カーブセーターや、今シーズンのヤクのニット等の上からでも
ゆとりをもって羽織って頂くことができます。



d0193211_20274897.jpg

d0193211_20282987.jpg

d0193211_202848100.jpg

d0193211_20291117.jpg

d0193211_20292730.jpg

d0193211_20294814.jpg


メンズのアウターニットにありそうな、ざっくりとボリューム感が際立つ一着ですが
女性が着用することで、絶妙なオーバーサイズのバランスで
ゆるっとした女性らしいカジュアルな雰囲気を演出してくれます。

日常のカジュアルな装いには勿論のこと、
落ち着いたシックなトーンの上品なスタイルに合わせて頂いても
肉厚のざっくりとした素材感との対比バランスが目を惹き
とてもお洒落な印象でお勧めです。

女性らしいワンピーススタイルに合わせてもとても素敵ですよ。


d0193211_20305934.jpg


肉厚のざっくりとしたニットって実際に着用してみると
重たかったり、ごわごわしていたりすることが多々ありますが、
こちらのニットジャケットは、ふんわりと軽い着心地で
キャメル100%ならではの柔らかさと暖かさが魅力となっております。




d0193211_20331513.jpg
d0193211_20333179.jpg
d0193211_20335260.jpg


カラーは、ブラック、ブルー×ネイビー、生成×ネイビー×カラシ
の3色展開となっております。

高級素材として知られるキャメルを
「いかにも高級なんです!」という雰囲気ではなく
さらっと気軽にカジュアルに装える贅沢さ…

大人の上質な冬の日常着として如何でしょうか。

是非、お試し下さいませ。


web shop
http://migratory.ocnk.net/product-list/54







    
by shop-migratory | 2017-11-19 20:36 | FACTORY
2017.10.19


ちょうど2年前の2015年AWコレクションでとても人気のあった
キャメル100%のショート丈 ロールネックセーター。

その可愛さと着易さから「また欲しい!」とリピートのお声を多く頂き、
昨年は別注アイテムとして製作頂いたのですが、今年も引き続きお願いをして
今シーズンの展開カラーで作って頂けることになりました!



d0193211_1771293.jpg


程良い開きのボートネックに、ワイドな身幅のショート丈が可愛いシンプルなニット。

ふんわりと軽くて暖かく、キャメル100%ならではの着心地の良さを
カジュアルにお楽しみ頂ける一着です。

お客様から「本当に色々と使えて大活躍。」と、とても好評のニットでしたので
今年もご紹介することができて本当に嬉しいです。



d0193211_17125791.jpg


短めの着丈が絶妙なバランスで、少し長めに作られた袖をクシュクシュっと
アームウォーマーのように弛ませて着るのが可愛いです。

また、すっきりとした印象のボートネックも、
首が詰まったニットでは重たい印象になりがちな春先でも十分に着て頂けるので、
たっぷりと長い期間活躍してくれますよ。

(特に今年の春は寒さがいつまでも続いていましたので、)
4月の半ば頃までこちらのニットが大活躍してくれました!)



d0193211_17152633.jpg

d0193211_1715482.jpg

d0193211_1716187.jpg

d0193211_17163210.jpg

d0193211_17165858.jpg


ほんのり短めのショート丈は、パンツやスカート、
どんなボトムと合わせても相性が良く、コーディネートをバランス良くまとめてくれます。

上質なキャメル100%のニットですが、
デイリーにさらりと着れる気軽さがありますので、
何色か色違いで持つのもお勧めですよ。


通常の今シーズン(2017AWコレクション)の展開モデルではなく、
別途お願いをして作って頂いた別注アイテムとなりますので、
気になっていらっしゃった方や、色違いでご要望頂いていた方は
是非、この機会にご覧下さいませ。

しかも、当時のままの嬉しい据え置き価格が魅力的。

当初は、今シーズン展開のハイネックタイプのショート丈セーターの価格が
¥19,000(税抜)となるので、それに合わせてもう少し価格が上がる予定だったのですが、
お気遣い頂き¥14,000(税抜)のままでご対応頂けることになったので
かなりお得でもありますよ。

※弊店では今シーズンのハイネックタイプは展開しておりません。
 予めご了承下さいませ。





d0193211_17182384.jpg


カラーは、ブラック、スミグロ、ネイビー、ブルー×ネイビー、
キミドリ×グリーン、ヤマブキ×カラシ の6色展開です。

是非、ご覧下さいませ。


   
web shop
http://migratory.ocnk.net/product-list/54






    
by shop-migratory | 2017-10-19 20:19 | FACTORY
2017.10.14

FACTORYより待望のニット製品が色々と届いております。

栃木の足利に拠点を構えるFACTORYですが、
今年からデザインの拠点はパリへ、
そして約15年の構想を経てモンゴルに新たに設立した自社の紡績工場が稼働し、
例年以上に力の入ったラインナップとなっております。


d0193211_20503960.jpg



キャメルやアルパカ、ヤク等、モンゴルの奥地や南米ペルーのアンデスまで自ら足を運び、
自分たちの目と手で触れ、確かめられた上質な素材によるニットは、
極上の肌触りと暖かさで冬の寒い身体を優しく包み込んでくれます。

それでいて「このクオリティでこの価格でいいの?」と、
思わず心配になってしまう、FACTORY価格が今シーズンも健在です。


FACTORYでは、「品質の良いものを、手に取りやすい適正価格で」と考えて、
ひとつのブランドとしては中々やらないようなことも自分たちでされていて、
常に労力は惜しまずフル稼働。

更に、上質な素材をより少しでも良心的な価格で生産、管理するために
ついには広大なモンゴル大地に自社の紡績工場まで作ってしまったのには本当に驚きです。


今シーズンのニット、本当にお勧めしたいものばかりの
素晴らしいラインナップとなっておりますので
是非、冬のワードローブに如何でしょうか。


※オンラインショップへは、順次掲載していく予定ですが
 カラーによっては既に在庫が少なくなっているアイテムもございますので
 色々と気になる方は、是非、ご来店頂けますと幸いです。



 

d0193211_2163789.jpg



2017年はFACTORYにとって新たな節目となる年にもなり、
新しく掲げられたブランドコンセプトも本当に素晴らしいです。


“ FACT IS OUR STORY ”

私たちが手がけるものは 良いと信じているものではなく 良いと判断したもの。

かすかな手がかりを頼りに現地に分け入り、暮らしを感じ、そのものに触れる。
そうしてたどり着いた良質な素材を日本に持ち帰り、立体的なパターンに作り上げ
自社の工房で織り・縫い・そして染める。
素材の調達にはじまり、ひとつひとつの過程に目を配り仕立てあげるのが
FACTORYのものづくりです。



元々は1980年代にブティックをスタートし、
そのうち選んできたものだけでは物足りなさを感じ、
本当に納得した良い物を紹介したいと自分達で洋服作りを始め、FACTORYを設立。

こうして小さな家族経営から始まったFACTORYですが、
色々なお話をうかがえば伺うほど、
探究心が強く本当にストイックなものづくりをされていて
それでいていつもユーモアとバイタリティに溢れています。

特にモンゴルの遊牧民たちとの関わり合いや、その珍道中のお話は興味深く
なんだか摩訶不思議で本当にそんなことがあるのかと笑ってしまうほど!
(興味があれば、聞いてみて下さい!)

これからも益々楽しみなブランドです。


   


   



  

by shop-migratory | 2017-10-14 20:53 | FACTORY
2017.9.23


FACTORYより、しっとりと滑らかで温かみのあるバンブーウール素材の
スカートやパンツが入荷しております。


d0193211_21581815.jpg



昨年の秋冬コレクションでは諸事情により、
バンブーウールのアイテムはリリースされなかったのですが
今シーズンは待望の復活です!

ご要望の声を多く頂いていたので、嬉しい!



d0193211_21584167.jpg


主成分を竹素材としたレーヨンとウールを
オリジナルブレンドして作られたバンブーウール。

竹を使用することで、抗アレルギー性の肌に優しい特徴があり、
独特の滑らかなドレープ、上品な光沢、温もりのある風合いになっています。

チクチクとした感じがなく、ウール素材が苦手な方でも穿き易く
しなやかさと暖かさを併せ持つバンブーウールは、
まさにこれからの季節の上質な日常着に適した素材でお勧めです。



今シーズンご紹介するバンブーウールのボトムは、以下の4型となっています。

・サルエルパンツ
・ギャザースカート
・バルーンスカート
・キュロットバルーンパンツ




d0193211_225542.jpg
バンブーウール サルエルパンツ:¥18,000+tax

定番人気のサルエルパンツ。

一般的によくあるサルエルパンツよりも股上がたっぷりと深い作りで、
割とスカートに近い感覚で着用出来るのが大きなポイント。

美しく生まれるドレープと共に
ふわっと少し膨らみをもった立体的なシルエットは、
気になるお腹やヒップ、太腿まわりを上手くカバーしてくれる頼もしい役割が。

華奢な方〜ふっくらとされている方まで、体型をあまり問わず
どんな方でも綺麗なシルエットで穿き易いのが人気の秘訣で
毎シーズン多くの方にご好評の、FACTORYの定番ロングセラーパンツです。



d0193211_226496.jpg
バンブーウール ギャザースカート:¥16,000+tax

こちらも毎シーズンリリースされる定番ギャザースカート。

シンプルなデザインながらもフロントの中心に入った十字のダーツが特徴で、
このダーツが少し独特な膨らみをもたせ、より立体的なシルエットを形つくります。

裾にむかって幾重にも生まれるドレープもとても綺麗で、
どんなスタイルにも合わせ易い着回し度抜群の一着です。



d0193211_227295.jpg
バンブーウール バルーンスカート:¥18,000+tax

まあるいタマゴのようなシルエットが可愛いバルーンスカート。

どこか子供っぽい印象を持たれる方もいるバルーンスカートですが、
計算された拘りのパターンテクニックと上質な素材を用いた
FACTORYならではのさりげないモード感が漂う、大人な雰囲気に仕上がっています。

意外とどんなトップスと合わせてもしっくりと馴染み、
いつものスカートスタイルに変化をつけたい方にお勧め。
コーディネートの幅が広がりますよ。



d0193211_2282099.jpg
バンブーウール キュロットバルーンパンツ:¥18,000+tax

一見、こちらもバルーンスカートのような雰囲気ですが
足さばきの良いゆったりとしたワイドキュロットパンツになっています。

スカートの感覚で穿けますが、股がしっかりとセパレートした
キュロットパンツですので足さばきが良く、
冬の北風が吹いてもめくれ上がらず、安心してアクティブに過ごせます。




いずれもカラーは、ブラック、チャコール、ライトグレーの
合わせ易いシックな3色展開になっています。

バンブーウールは薄手ながらも暖かく、
控えめな光沢としっとりと滑らかな生地感が美しいドレープを生み出し
一目で上質だと分かる生地感となっています。

カジュアルな装いから綺麗めなスタイルまで、
秋冬の幅広いコーディネートに活躍してくれますよ。

是非、お試し下さいませ。


web shop
http://migratory.ocnk.net/product-list/54





   
by shop-migratory | 2017-09-23 22:25 | FACTORY
2017.9.13

FACTORYより、ドッキングワンピースのご紹介です。

春先の展示会で見た時からとても気になっていたワンピースで、
秋が来るのが待ち遠しかった一着です。


d0193211_19374875.jpg



一見、同色のトップスとスカートのセットアップのようにも見えますが、
実は一枚でガボッと着れるゆったりとしたワンピース。

FACTORYが得意とする切り替えパターンの
遊び心が堪能できる一着になっています。


d0193211_19402488.jpg


前身頃は上部がアスペロコットンのふっくらとしたトレーナーに
スカート部分は洗いをかけたシャツのようなコットンの布帛を使用。

後ろ身頃は、全体がアスペロコットンのトレーナー地になっています。

(※フロントのスカート部分のみが布帛素材となっています。)


d0193211_19435491.jpg


ゆったりとラフに着れる楽ちんワンピースですが
その見た目は文句無しの可愛さ。

見る人が一瞬「おや? これどうなってるの?」と思わせてくれる、
パターンテクニックを駆使した一着になっていますので
コーディネートを考えるまでもなく、このワンピース一枚で雰囲気のあるスタイルが完成しますよ。

前と後ろでパターンが大きく変わっているので
特にサイドから見るシルエットは、
その切り替えのバランスが絶妙でとても素敵な印象です。



d0193211_1947385.jpg

フロントのスカート部分の切り替えは、単に繋ぎ合わせているのではなく、
上から覆い被さって重ね着をしているかのように見える作りになっています。



d0193211_1947239.jpg

裾のリブをめくった内側で、細かいギャザーをたっぷりと寄せて
丁寧にしっかりと縫い合わせています。

通常こういった作りは、パターン技術としっかりとした縫製が伴っていないと
ゴワゴワとへんな凹凸が生まれ、それが服の表にも影響を与えてしまうのですが、
FACTORYでは、緻密に立体的に考え抜かれた独自のパターンと、
信頼のおける自社工場の縫製スタッフによって、
すっきりと収まりの綺麗な仕立てになっているのです。


中目黒という土地柄、アパレルの会社や事務所も多く
ファッションの制作に携わるお客様が割と多くいらっしゃるのですが、
何人かお話を伺ってみると、FACTORYの素材の良さとパターン技術に感心され、
更に価格に驚かれる…という事がよくあります。

とにかく見えないところ(服の内側)まで、
作りや収まり、縫製処理のこだわりが半端ないそうで、
トータル的に考えて「私ならこの価格つけられない…」だそうですよ。

「FACTORY価格」とは、よく言ったものですが、
ニ○リ…ならぬ、プロから見てもまさに「お値段以上。」なFACTORYなのです。



d0193211_2063138.jpg

d0193211_207886.jpg

d0193211_2072778.jpg



カラーは、ブラック・ネイビー・カーキグリーンの3色展開です。

ふっくらとしたアスペロコットンがとても心地良く
秋にはこのワンピース一着で快適に過ごせる程良い暖かさがあります。

アスペロコットンの素材については今回省略させて頂きますが、
気になる方は前回の生地をご覧下さいませ。
「アスペロコットン100%トレーナー 」


ゆったりとした身幅とアームホールになっていますので
気候に応じて中にインナーを着て頂いたり、
上からカーディガンやジャケット等を羽織ったりしても良いですね。

是非、ご覧下さいませ。


web shop
http://migratory.ocnk.net/product/3194





 
 
   
by shop-migratory | 2017-09-13 20:17 | FACTORY
2017.9.4


9月に入り、急に肌寒く感じるようになり
秋の気配が着々と…。

Tシャツ一枚や薄手の生地の装いではなんだか
心もとなくなってきました。


d0193211_1553362.jpg


FACTORYより、秋にさらりと一枚で着るのに重宝する
アスペロコットンの素材のトップスのご紹介です。


d0193211_1574095.jpg
アスペロコットン ショート丈ワイドトレーナー:¥12,000+tax


d0193211_1584082.jpg
アスペロコットン ドルマンモモンガトレーナー:¥14,000+tax



FACTORYでは新しい素材展開となるアスペロコットン。

上質な素材として知られるペルー産のコットンの中でも最高級とされる
アンデスの山岳地帯で栽培されたアスペロコットンを100%使用しています。

これまでよくご紹介してきた「ペルー綿」と同じくペルー産のコットンとなりますが、
ペルー綿はピラウ地方の海外沿いで育つ綿花となり、
アスペロコットンは、標高の高いアンデスの山岳地帯で育つ綿花となっています。



d0193211_1511296.jpg


アンデスの山岳地帯で育つ希少なアスペロコットンは、
そのアンデスの過酷な環境下で育つことから、弾力性があり、
綿でありながらも限りなく獣毛(ウール)に近い風合いが特徴となっています。

そのふっくらとした暖かさから、ウィンターコットンとも呼ばれ重宝されています。

数ある綿素材の中でもトップクラスを誇る高品質なアスペロコットン…
そのアスペロコットンを100%贅沢に使用し、今シーズンのFACTORYでは、
太番手のインレイ編みにより、ナチュラルでふっくらとした
オリジナルのトレーナー生地に仕立ててアイテムを幾つか展開しています。


昨年の秋冬コレクションでもペルー綿の薄手の
トレーナーアイテムを幾つか展開していましたが、
今年のアスペロコットンのトレーナー素材の方がやや厚手で
ふっくらと弾力性のある生地感になっています。

個人的には今年の方が好みの仕上がりかな…と思っています。





d0193211_15135176.jpg


身幅はゆったり、着丈は短めのショート丈ワイドトレーナー。

袖も手首がすっきりと見える短めで、
ちょうど秋のスタイルへ移行していく今の時期にぴったりな一着です。


d0193211_15152570.jpg


広めの袖はアームホールの下に切り替えを施し、
より立体的で腕の動きがスームズになるようになっています。


d0193211_15164337.jpg

d0193211_151735.jpg

d0193211_15171726.jpg


肩が落ちるドロップショルダーのシルエットが良い雰囲気で
短めの着丈はトレンドの長めのボトムとも相性が◎。

一般的なトレーナーとはまたひと味違った
カジュアルに少しモード感がプラスされたスタイルにお勧めです。




d0193211_15204751.jpg


モモンガドルマントレーナーはその名の通り、
モモンガが脚を広げたときのようなドルマンシルエットが特徴的。

アームホール付近はかなり広めにゆったりとした作りですが
袖口にむかって細くなっていますので
生地の落ち感と相まってすっきりとした印象でご着用いただけます。


d0193211_1521297.jpg


サイドからみると袖のふんわりとしたボリューム感が良い雰囲気です。

着丈は後ろにむかって徐々に丈が長くなっているので
気になるヒップもカバーしてくれます。

d0193211_15223227.jpg

d0193211_1522513.jpg


全体的にはゆったりとしたリラックス感の雰囲気ですが、
FACTORYならではの着用時のシルエットバランスに拘った一着で
どんなボトムに合わせてもバランス良くまとまります。



定番カジュアルアイテムのトレーナーも、
FACTORYならではさりげないモード感が加わることで
どこかこなれた印象でさらりと格好良く着て頂けるようになっています。



d0193211_15253855.jpg


内側はほんのり起毛感があり、ふんわりと。

ショート丈トレーナーも、モモンガトレーナーも
いずれもアスペロコットンのふっくらと柔らか肌触りが
心地良い一着となっています。

力の抜けたリラックス感のある雰囲気ながらも、
素材に拘りをもった上質なデイリーウェアを是非、お楽しみ下さいませ。




web shop
http://migratory.ocnk.net/product-list/54
   





   
by shop-migratory | 2017-09-04 15:27 | FACTORY
2017.8.15

d0193211_2020150.jpg


FACTORYより、AWコレクションのデリバリーが始まりました。

第一弾となる入荷では、お馴染みのペルー綿は勿論、
今期は新しく希少なアスペロコットンや、素朴でふっくらとした風合いの40/2綿など、
今の時期から着用出来るオータムスタイルにぴったりなデイリーウェアが揃います。

素材の良さは勿論、袖を通すとFACTORYならではの
シルエットの良さを実感頂けますよ。

また追って、アイテムごとの詳細をご紹介していきたいと思いますが、
一足早く、秋物が気になる方は是非、ご覧下さいませ。


web shop
http://migratory.ocnk.net/product-list/54


   


  
by shop-migratory | 2017-08-15 20:27 | FACTORY