カテゴリ:shri yantra( 11 )

2015.1.26

良質なインド製品を展開する Shri Yantraより
カディウールを使用したリバーシブル 2WAY ケープストールのご紹介です。


d0193211_1726623.jpg

Shri Yantra:bunai / カディウール リバーシブル 2WAY ケープストール:¥16,000+tax



一見すると長方形の大判ストールですが、
両サイドに腕を通せる留め具付きのホールがあり、
そこに腕を通すとケープのように簡単にさらっと羽織ることが出来ます。


d0193211_172794.jpg



表がチェック柄で、裏が無地カラー…

その時の気分やコーディネートに合わせて、
リバーシブルでお使い頂くことができます。


d0193211_17304138.jpg


柔らかなカディウールが生み出すドレープが効いたシルエットが美しく、
さらっと羽織れるアウターのような感覚で使える一枚です。


d0193211_17435839.jpg

d0193211_17441819.jpg

d0193211_17441099.jpg


落ちついたアースカラーが絶妙で、
赤いステッチと真鍮のボタンパーツが可愛いアクセントに。
(真鍮のパーツはストールの四隅にも施されいます。)


d0193211_17442015.jpg


軽くて暖かい薄手のカディーウールを使用していますので、
まだまだ寒い今の時期はニットやコートと合わせた防寒のひとつとして、、、
もうすこし暖かくなった春先には、シャツやカットソーにサラッと羽織ってみては如何でしょうか。

コンパクトに折り畳めるので、鞄に入れて持ち運びし易いのも◎
ちょっとした肌寒さを感じたときに、さっと鞄から出して
簡単に羽織れるのが良いですね。


d0193211_1742011.jpg


もちろん、基本は長方形のかたちをしたストールですので
ベーシックにストールとしても活躍してくれます。

気分や用途に合わせて様々なシーンで色々と使えるので、本当にお勧めです!

こちらのケープストール、数量限定で作られたアイテムとなりますので
気になる方は是非、この機会に如何でしょうか。

カラーは、ネイビー、チャコール、グリーンでの展開です。

是非、お試し下さいませ。
by shop-migratory | 2015-01-26 17:47 | shri yantra
2014.9.20

d0193211_16475349.jpg

shri yantraよりカディウールのストールのご紹介です。

「KHADI(カディ)」とは、インドの手紡ぎによる糸を手織りした布の総称のことを指し、
インドでカディが普及した理由としては、ガンディーが植民地支配の
イギリスの機械織り綿布に対する抵抗の手段としてインド各地を歩き、
手織り布によるインド人の自立を促したという由来があります。

カディと言うば、コットンのイメージが強いですが、
ウールや、シルクやリネン…と、素材は色々。

機械で紡がれた糸と異なり、手で紡がれた糸は「糸より」が柔らかいという特質の為、
吸湿性、速乾性に優れ、冬は暖かく、夏はその「糸むら」により、
空気をはらみ、涼しい、といったカディならではの肌触りを感じることが出来ます。


d0193211_1649552.jpg


シンプルな出で立ちのストールですが、
絶妙な色合いが美しく、こういったシンプルなストールが服装を選ばず一番使い易い!


d0193211_16501763.jpg
khadi wool stole:¥9,000+tax

裏と表で同系色のリバーシブルになっているので、
適当にサッと巻いても2色がミックスされて良い雰囲気です。


d0193211_16505042.jpg

縁のステッチや、端のyantraの「y」の刺繍がアクセントになって可愛いですね。





d0193211_16511958.jpg

ウールに圧縮をかけたタイプもございます。

d0193211_16514674.jpg

d0193211_1652099.jpg
khadi wool stole(圧縮):¥9,000+tax

圧縮されたウールのナチュラルなシワ感が独特の雰囲気を醸し出し、
土っぽいメンズライクな趣に。



d0193211_1653291.jpg

たっぷりとした大判のサイズは、首周りでボリュームを持たせて巻いたり
ショールのようにふんわり羽織ったりと、様々なアレンジが楽しめる優れもの。
ギザギザの配色切り替えも可愛いですね。

d0193211_16544021.jpg
khadi wool stole(圧縮/大判サイズ):¥15,000+tax


少しずつ気温も下がり、日中は薄着で平気でも、朝晩は冷え込む事も…
どういった服装をしたらいいのか迷いがちですが、
この時期はストール一枚を持って出掛けると、サッと羽織ったり、首に巻いたりと
ちょっとした寒さ対策に便利にお使い頂けます。

カディウールのストールは使う度に生地がしっくりと柔らかく馴染んできますので、
是非、今から寒い冬に向けてご活用下さいませ。


web shopからもご覧頂けます。
http://migratory.ocnk.net/product-list/17
by shop-migratory | 2014-09-20 17:01 | shri yantra
2013.1.18

yantraよりインドコットンを使用した
マドラスチェックのパッチワークバンダナが再入荷しております。


d0193211_022353.jpg
Madras Check Patchwork bandanna : ¥525

様々な種類のマドラスチェック生地を、パッチワークにして作られたバンダナは
一枚一枚組み合わせが異なるので、ついつい幾つも欲しくなってしまいます。

見ているだけで元気になりそうな、鮮やかなカラーリングが素敵ですね。

d0193211_0125228.jpg

d0193211_0164253.jpg

d0193211_019996.jpg

d0193211_0192564.jpg

d0193211_0214392.jpg


細かくパッチワークされたものから大まかなものまでバリエーションは色々。

…と言いますか、一枚一枚全て異なるいわば一点ものなので
選ぶのに迷ってしまいますね。。。

(個人的な感覚ですが、今回の入荷分は特に
パッチワークやカラーリングのバランスがいつもに増して良い感じかも…と!)

約550×550mmと適度な大きさがあるので、
ハンカチとしては勿論のこと、お弁当を包んだり、ランチョンマットにしたりと
様々な用途でお使いいただけますよ。

こちらの商品は入荷する度、いつもすぐに完売してしまいますので、
気になる方は是非、お早めにご覧くださいませ。


=========================================


d0193211_041210.jpg


マドラスチェックとは、インド南東部マドラス地方(現在のチェンナイ)を
発祥とするインド綿を使用した格子模様(チェック)生地のことをさします。

古くは大航海時代にイギリスのタータンチェックから発展したという説がある
マドラスチェックは、太陽の光を思わせるビビッドな色合いが特徴的です。

主に天然染料を使用した細い糸で織られた生地は、洗いを繰り返すにつれ、
少しずつ色落ちしたり滲んだりして、その独特な風合いを楽しむことができます。

また、昔ながらの織り機によって織られる為、
所々、織りムラや繊維のかたまりなどが見られることがありますが、
技術が発展した現在では、逆にこうした昔ながらの
素朴なマドラスチェックの生地は貴重となっているのだそうです。
by shop-migratory | 2013-01-18 23:33 | shri yantra
2012.12.23

寒~い冬の季節に重宝するのは、やはり軽くて肌触りが良くて暖かい
ボリュームのあるストール。

そんな条件をぴったりと満たしてくれるyantraのカディウールを使用した
ボリュームたっぷりなストールは、冬本番の季節に大変お勧めですよ。

d0193211_19125492.jpg


カディウールを使用したリバーシブルで使えるストール。

無地のシンプルなデザインですが、
表と裏で同系色の2トーンカラーになっているので、
ぐるぐるとラフに巻いてもサマになります。

d0193211_18195334.jpg


絶妙なアースカラーのカラーリングは、男女問わず、
様々なスタイリングに取り入れ易く、何かと重宝する一枚です。

d0193211_18204989.jpg


圧縮をかけたウールのナチュラルなシワ感も独特の雰囲気があって良い感じ…
使う度に生地がしっくりと柔らかく馴染みます。

カディウールならではふんわりとした肌触りと保温性の高さが、
寒い季節にぴったりなとても暖かなストールです。

d0193211_18212651.jpg

d0193211_18214891.jpg
khadi wool reversible stole (big size) : ¥14,700

たっぷりとした大判サイズなので、ショールとして使用したり、
様々なアレンジでご使用いただける大変お勧めな一枚ですよ。

是非、お試しくださいませ。


====================================


カディ(khadi)とは、インドで古くから生産されている手紡ぎによる糸を
手織りした生地のことをいい、コットンをはじめとする、ウールやリネン、シルクなど
様々な素材のものが作られています。

インドでカディが普及した理由としては、ガンディーが植民地支配のイギリスの機械織り
綿布に対する抵抗の手段としてインド各地を歩き、手織り布によるインド人の自立を
促したという由来があります。

機械で紡がれた糸と異なり、手で紡がれた糸は「糸より」が柔らかいという特質の為、
吸湿性、速乾性に優れ、冬は暖かく、夏はその「糸むら」により、
空気をはらみ、涼しい、といったカディならではの肌触りを感じることが出来ます。

by shop-migratory | 2012-12-23 18:27 | shri yantra
2012.5.19

以前、入荷したもののまたたく間に完売してしまった
インドコットンを使用したパッチワークのバンダナが再入荷しております。

d0193211_1715105.jpg
Madras Check Patchwork Bandana : ¥525

数種類のマドラスチェックの生地をパッチワークにして作られたバンダナは
適度な大きさがあり、様々な用途でお使いいただける何枚あっても困らない優れもの。

d0193211_17155761.jpg


また、パッチワークでありながら¥525という驚きのお手頃価格も嬉しいですね。

人気商品につき、今回の入荷分も既に残り少なくなってきていますので
気になる方はお早めにご覧くださいませ。
by shop-migratory | 2012-09-26 17:16 | shri yantra
2012.9.18

チクチクチク…と全体的に入ったステッチが可愛い
刺し子のポーチが入荷しました。

d0193211_17432894.jpg


インド・ベンガル地方に古くから伝わる伝統的なカンタ(刺し子生地)で作られた
クルクルと付属の紐を巻く動作がユニークなポーチ。

綿布を重ねてステッチをしているので程良いクッション性があり、
壊れやすいものや、大切なものを入れても安心。

d0193211_17401045.jpg


旅先などで、アクセサリー等、細々した物の
保管にも便利にお使いいただけます。


d0193211_17363665.jpg

d0193211_1717671.jpg


表と裏で異なる生地が使われており、紐の先には鈴などの
インドアンティークのパーツがアクセントになっていてとても可愛いです。


d0193211_17181125.jpg


大きさはSとLの2サイズでの展開となっております。


d0193211_1747865.jpg


d0193211_17373517.jpg


Lサイズはクルクルとロール状にまとめて、ペンケースとして使用するのもお勧めですよ。


一点一点それぞれ表情が異なり、
素朴な温もりが伝わってくるカンタの刺し子ポーチ、
是非、お手にとってご覧くださいませ。
by shop-migratory | 2012-09-18 17:26 | shri yantra
2012.5.19

インドコットンを使用したマドラスチェックのバンダナのご紹介です。

d0193211_17235224.jpg


何枚あっても困らない…と言いますか、素敵なものを見つけてしまうと
ついつい買ってしまうバンダナやハンカチの類い…。

鮮やかな色合いがこれからの季節にピッタリな気分です!

d0193211_17254169.jpg
Patchwork Bandana : ¥525

そもそも、マドラスチェックとは、インド南東部マドラス地方(現在のチェンナイ)を
発祥とするインド綿を使用した格子模様(チェック)生地のことをさします。

古くは大航海時代にイギリスのタータンチェックから発展したという説がある
マドラスチェックは、太陽の光を思わせるビビッドな色合いが特徴的。

天然染料を使用した細い糸で織られた生地は、洗いを繰り返すにつれ、
少しずつ色落ちしたり滲んだりして、その独特な風合いを楽しむことができます。

また、昔ながらの織り機によって織られる為、
所々、織りムラや繊維のかたまりなどが見られることがありますが、
技術が発展した現在では、逆にこうした昔ながらの
素朴なマドラスチェックの生地は貴重となっているんだそう。


しかも、今回ご紹介するこちらのバンダナ、
幾つかの種類の生地をパッチワーク状に併せたバンダナとなっていて、
かなり可愛いつくりになっています。

d0193211_17124414.jpg


パッチワークになっていて¥525というこの価格…
本当にいいんでしょうか??…と、ついつい心配になってしまいますが。。。

たっぷりとした大きさがあるので、ハンカチとしては勿論のこと
お弁当を包んだり、ランチョンマットにしたり…と
様々な用途でお使いいただけますよ。

d0193211_1743511.jpg


季節柄、バスケットと併せて使用するもの可愛いですね。


また同じく、マドラスチェック生地のエコトートバッグも入荷しております。

d0193211_17205182.jpg

d0193211_17219100.jpg
Eco Tote Bag : ¥735

こちらはボタンの留め部分がポイントになっていて可愛いです。

折り畳むと小さくまとまるので、
鞄に一つ入れておくと色々と便利でお勧めです。
by shop-migratory | 2012-05-19 17:08 | shri yantra
2012.5.11

一か月ほど前にこちらでご紹介したshri yantraのカディコットンのストール…
とても好評につき、再び色々と入荷してきました!

d0193211_19471786.jpg


特にお問い合わせを多くいただいていたものも、すぐに完売してしまった
インドの高度な職人技術で織られたJAMDANIのストールも
種類が幾つか増えて入荷しております。

とても優しい極上の肌触りで、繊細な織り模様とガーゼのような透け感が
大変美しいストールとなっています。

個人的にもJAMDANIのストールは愛用しているのですが、
ナチュラルでありながら上品な雰囲気と肌馴染みが本当に良くて
かなりお勧めの一枚です。

d0193211_19463453.jpg

ホワイトだけで織られたものは、本当に繊細なレースのような雰囲気です…。


他にも色々と入荷しておりますので、
是非お気に入りの一枚をお探しくださいませ。

d0193211_19495028.jpg

d0193211_1950733.jpg

d0193211_19503054.jpg


どれもカディならではの肌触り、風合いが魅力的な一枚となっております。
(画像の以外のご用意もありますので、そちらは店頭にてご覧くださいませ。)


ご使用いただくほど、その方自身に優しく馴染んでくるカディ…
是非その過程もお楽しみいただければと思います。

今週末に控えている母の日のギフトとしても、とてもお勧めですよ。





KHADI(カディ)

カディとは、インドの手紡ぎによる糸を手織りした布の総称のことをいいます。

インドでカディが普及した理由としては、ガンディーが植民地支配のイギリスの機械織り
綿布に対する抵抗の手段としてインド各地を歩き、手織り布によるインド人の自立を
促したという由来があります。

機械で紡がれた糸と異なり、手で紡がれた糸は「糸より」が柔らかいという特質の為、
吸湿性、速乾性に優れ、冬は暖かく、夏はその「糸むら」により、
空気をはらみ、涼しい、といったカディならではの肌触りを感じることが出来ます。

コットン素材のカディストールは、まだ肌寒い春先から冷房や陽差しの気になる夏、
そして秋口までと3シーズンを通して長くご使用いただけます。

by shop-migratory | 2012-05-11 19:47 | shri yantra
2012.4.17

Shri Yantraよりカディコットンのストールが色々と入荷しております。

d0193211_19512760.jpg

d0193211_19514790.jpg


カラフルなものから、ナチュラルなテイストまで
只今、様々なタイプが揃っています。

それぞれデザインの素敵さもさることながら、やはりカディならではの
肌触り、風合いがどれも魅力的な一枚となっていますよ。

ご使用いただくほど、自身に優しく馴染んでくるカディ…
是非その過程もお楽しみいただければと思います。


d0193211_19423737.jpg


また、カディの中でもJAMDANIと呼ばれるインドの高度な職人技で織られたストールは、
とても細い糸で織られていて、まるでガーゼのように薄く、軽い肌触り。

繊細な織り模様と、フワッとした透け感は抜群に美しく、
コットンでありながらシルクのような上品な仕上がりとなっています。


カディコットンといってもデザインや織りなどにより、その表情は様々…。

是非、お気に入りの一枚をお探しくださいませ。
by shop-migratory | 2012-04-17 19:45 | shri yantra
2012.2.3

前回の入荷でとても好評をいただきました、
インドのカディを使用したストールが色々と入荷してきました。

前回は冬本番前ということもあり、厚手のウールのものが中心でしたが、
今回は薄手のウールや、春先から活躍してくれるコットンのものが登場です。

yantraのストールはどれも絶妙な色味で、スタイリングに取り入れ易くてお勧めですよ。

d0193211_18223040.jpg
¥5,040 / ¥5,040 / ¥7,140

d0193211_18225765.jpg


d0193211_18232588.jpg
¥12,600 / ¥8,925 / ¥8,925

d0193211_18235823.jpg

d0193211_18242997.jpg
¥7,350 / ¥9,975


d0193211_18245723.jpg
¥5,040 / ¥4,725


d0193211_18252713.jpg
¥8,925


シンプルなデザインのものから、繊細な織りのものまで…
カディならではのナチュラルなテイストで
様々なコーディネートに合わせ易い展開になっております。

肌触りがとても良いカディのストール…
使うほどしっくりと馴染んでいき、手放せない存在になること間違いなしです!


========================================

KHADI(カディ)

カディとは、インドの手紡ぎによる糸を手織りした布の総称のことをいいます。

インドでカディが普及した理由としては、ガンディーが植民地支配の
イギリスの機械織り綿布に対する抵抗の手段として
インド各地を歩き、手織り布によるインド人の自立を促したという由来があります。

機械で紡がれた糸と異なり、手で紡がれた糸は「糸より」が柔らかいという特質の為、
吸湿性、速乾性に優れ、冬は暖かく、夏はその「糸むら」により、
空気をはらみ、涼しい、といった特徴があり、
カディならではの肌触りを感じることが出来ます。
by shop-migratory | 2012-02-03 18:32 | shri yantra