2017年 06月 13日 ( 1 )

2017.6.13

d0193211_21171432.jpg


現在開催中の「JUBILEE exhibition」、
テキスタイルデザイナー・シミズダニヤスノブさんによる
「プリントデザインからはじまるモノづくり」を
コンセプトにした2008年に立ち上げたテキスタイルブランドです。


現在では、KOKUYOとのコラボワークアイテム「 JUBILEE gg 」を
目にする機会が多いかと思いますが、やはり「JUBILEE」といえば
シミズダニさんご本人による手捺染のプリント生地を使用した
オリジナルアイテムが魅力的です。


弊店でも、以前何度か手捺染のプリント生地を使用した
オリジナルアイテムをご紹介させて頂きましたが、
今展示では、定番人気のスイカバッグ以外でも
使い勝手の良いシンプルなトートバッグやクッションカバー、
スカートやパンツといった衣類も色々と並んでおります。



d0193211_21201063.jpg

d0193211_21202941.jpg


私たちがよく目にするプリントによるテキスタイルデザインの場合は、
デザインパターンを制作し、生地制作(プリント)に関しては、
工場に委託して布に柄をプリントしていくという過程が殆どだと思いますが、
JUBILEEの場合は、シミズダニさんが工場でご自身の手で捺染をしており、
デザインから実際のプリント作業まで全てを行っています。


d0193211_21252564.png


ここまで大きなプリント生地を制作するには、
捺染技術もとても必要となってきます。

捺染は色ごとに版が分かれていますので、色数が増えれば増えるほど版も増え、
手間も時間もかかる大変な作業です。



d0193211_2127323.jpg


しかし、手間がかかるからこそ、手仕事ならではの温もりや
色と色が重なった際の奥行きのある発色が美しく、
手捺染ならではの深みのある表現が生まれています。




また、今回は新作として、5年前にアトリエに伺った際、
アトリエに眠っていた生地で、当時様々なアイテムへと展開して頂いていたのですが、
その中でも、特に個人的に気に入っていた柄を覚えていて下さり、
そのデザインパターンを使って、限定アイテムとして一点一点ハンドプリントで制作した
オリジナルTシャツご用意して頂きました!


そのパターンはこちら…


d0193211_21325668.jpg


身近なものからインスピレーションを受け、
デザインへと展開することが多いそうなのですが
この歪なドーナツが並んだようなパターンは何か分かりますか?



d0193211_21371225.jpg


実はこちら、植物の苗売りなどでよく見かける園芸用品のポリポットを
様々な形にクシャッと圧縮させたフォルムを並べたものなんです!

まさか、ポリポットからこんなアーティステッィクな
パターンが生まれるなんて!

カラフルな配色パターンが多いJUBILEEですが、
シンプルなモノトーンのパターンもとても素敵で新鮮な印象です。



d0193211_2153916.jpg


そしてこのポリポットパターンを使用して
制作頂いたのが新作のTシャツです。


d0193211_2154854.jpg


画像ではグレーの一色刷りのようにも見えますが、
実物をご覧頂くと、青みのあるグレーから黄みのあるグレー、
そして赤みのあるグレーへと絶妙なグラデーションになっています。

シミズダニさん曰く、このアイデアを思いついてから
いつか試してみたいと寝かしていた試みが
今展示でTシャツとしてお披露目となっております!

手作業によるハンドプリントとなっていますので
一枚一枚、表情が絶妙に異なる風合いに仕上がっていて、
とても魅力のある一着に仕上がっていますよ。


d0193211_221583.jpg


夏の鉄板アイテムであるホワイトTシャツ。

真白ではなく、オフホワイトのTシャツベースにグレートーンのプリントですので、
どんなコーディネートに合わせ易い、とてもお洒落な雰囲気の一着です。

(実際にシミズダニさんの着用ショットを…
ボトムのパンツも勿論、JUBILEEオリジナルパンツです!)

Tシャツをはじめ、今の季節にピッタリなアイテムが揃う華やかな展示ですので、
是非、この機会にご覧頂けますと幸いです。

会期は6/25(日)までです。







    

  
by shop-migratory | 2017-06-13 22:08