tamaki niime「冬の装い」展



10/22(土)~11/6(日)まで、店内の一角にて
玉木新雌さんによる播州織ブランド「tamaki niime」の
冬の装いをテーマとしたアイテムの展示販売会を開催いたします。


d0193211_18224646.jpg

tamaki niime 「冬の装い」展

2016.10.22(sat)-11.6(sun)
12:00-21:00


ヴィンテージの織機を使い、播州織の新たな可能性に挑戦するブランド
「tamaki niime」の秋冬物の 展示販売会を開催いたします。
新作のウール素材のストンTやニカパンツ等のウェアを中心に、
色彩豊かな ルーツショールやニット類、人気のタルンパンツやワイドパンツが並びます。
ふんわりと軽い肌触りの良さに加えて 先染の糸の色の美しさとその配色のセンスは、
年齢や性別を選ばない、身に纏う人がそれぞれの感覚で楽しめます。
少量生産にこだわり、デザイン・配色ともにほぼ同じものはない一点ものとなりますので、
是非、この機会にご自分だけのお気に入りをお探し下さいませ。


※会期中は無休で営業しております。
※11/2(水)のみ、15:00〜のオープンとさせて頂きます。ご注意下さいませ。


============================================


播州織に魅せられ、出身の福井県より播州織の産地である兵庫県西脇市に移り住み
創作活動を続ける玉木新雌さんによるブランド「tamaki niime」。

そのtamaki niimeによって生み出される
オリジナリティ溢れるもの作りは、他にはない圧倒的な存在感がありながらも
身に纏う人がそれぞれの感覚で楽しめる自由さがあり、
性別や年齢を問わず、多くの人に愛されています。


今回10/22より開催の「冬の装い」展では、
今シーズンの新作アイテムや、普段お取り扱いのない商品をご覧頂けたりと、
展示会ならではのバリエーション豊かに揃う数々の中から
お好きなものをお選び頂ける機会となっております。

是非、冬の装いのお気に入りを見つけて頂けますと幸いです。


d0193211_17561142.jpg


今年の秋、同じ西脇市の中で更に大きな場所へと拠点を移したtamaki niime。

元々は染色工場だった大きな建物は、以前よりも数倍を誇る広大な広さがあり、
今後の活動の更なる飛躍が期待される素晴らしい所でした。

国内だけには留まらず、ここ数年は海外への進出も著しく
世界中にそのファンを増やし続けているtamaki niime。

これからも益々楽しみですね。


では、tamaki niime「冬の装い」展は、10/22(土)〜の開催です。

これまでとはひと違った素敵なラインナップを
皆様にご紹介できると思いますので、
是非、皆様のご来店お待ちしております 。






   
by shop-migratory | 2016-09-10 18:56 | news