山のトムさん

2015.12.21

d0193211_1750588.jpg


12月26日(土)21時にWOWOWプライムで放送される
小林聡美さん&市川実日子さん共演のドラマ「山のトムさん」に
少しですが雑貨協力をさせて頂きました。

児童文学界で多大な功績を残した作家、
故石井桃子さんの「山のトムさん」のテレビドラマ化。

小林聡美さんが主演した映画「かもめ食堂」や
テレビドラマ「パンとスープとネコ日和」の原作者である群ようこさんが脚本を手がけ、
原作は「くまのプーさん」や「ピーターラビット」シリーズの
翻訳家としても有名な石井さんが、戦後、宮城県・鶯沢で送った
開墾生活を題材につづった回想記です。


以下、プレスリリースより抜粋

============================================

誰と、どこに暮らし、そして何をするのか。
そんな素朴な人の思いを、児童文学の世界で、
自分自身の実際の暮らしをモチーフに表現した作家、石井桃子。

血のつながりだけではない家族としての暮らし、近隣の人たちとの優しいつながり、
人を愛せるからこそ動物も愛せるという当たり前のこと、
美しくも厳しい自然との共存とはなんなのか、石井桃子自身の実体験からストレートに表現された、
自然の中でともに暮らすという感覚がこの物語には溢れています。
そして、そんな空気感の中に、俳優たちが自然にたたずみ、自らの思いで、動き始めます。
彼らとその中でともに風を感じてもらえたら、そんな思いのドラマになりました。


d0193211_1757731.jpg


東京で暮らしていたハナ(小林聡美)は、
友人のトキ(市川実日子)、トキの子どもトシ(佐々木春樺)と、
慣れない田舎での生活を始めます。

そこに中学を卒業したばかりのハナの甥アキラ(伊東清矢)が加わり、
4人の新しい家族の暮らしが始まります。
近くに住み、何かと相談に乗ってくれるゲン(光石研)とシオリ(高橋ひとみ)の
夫婦に助けられながら、少しずつ慣れていく畑仕事の毎日が続きます。

そんな中、ネズミ退治の目的で飼われた新しい家族、猫のトムがやって来ます。
やんちゃな猫トムに、少しだけ振り回されながらも、
人間と動物たちが、やがては楽しく共生していく、そんな田舎暮らしのお話です。


d0193211_1813036.jpg

d0193211_1813997.jpg


WOWOWに加入されていらっしゃる方は
是非、今週末の夜のひと時に如何でしょうか。

宜しければ、ご覧下さいませ。


「山のトムさん」公式ページ
http://www.wowow.co.jp/dramaw/tom/
by shop-migratory | 2015-12-21 18:02 | news