WONDER WORLD / tupera tupera exhinition

2011.3.22

震災の影響などもあり、告知がするタイミングが遅くなってしまいましたが、
3/30よりtupera tupera(ツペラツペラ)さんの展覧会がはじまります。

d0193211_19374860.jpg


tupera tupera exhibition
WONDER WORLD

2011.3.30 (mon) - 4.18 (mon)
12:00 - 20:00
closed : tuesday



猿のしっぽで迷う人、ハイヒールの車に乗ったワニ、
太陽のほっぺに現れた似た者同士…。

絵本やイラストレーションなどの分野で活動するアートユニット
“tupera tupera”の展覧会を、中目黒のshop&gallery MIGRATORYにて開催します。

合板をレーザーカットで抜いて制作した作品や、
抜き型工場の端材を使って作る立体作品など、
平面作品とはまた違った展覧会となります。

“tupera tupera”ならではの、不思議でおかしな世界に、是非お越しください。


※今回の展覧会での売り上げの一部は、東北関東大震災の義援金に企てられます。

※tupera tuperaさんは4/16と4/17に在廊予定です。(他の日は、まだ未定です。)


==========================================


MIGRATORYの私達がもともとtupera tuperaさんのファンという事があり
実現する今回の展覧会。
お店がオープンする前から色々とお話させて頂き、念願かなっての展覧会ですので、
私達も本当に楽しみにしていました。

思い返せば、まだお店も業者工事が終わり、自分たちでペンキを塗ったばかりで、
什器も商品もなく、全体のコンセプトとやっていきたい方向性だけで、お話させて頂きました。
(今思うと、よくあの状態でお話を聞いて頂けたな…と、本当に感謝しております。)

お店自体が、木工の抜型工場(こうば)の一部をリノベーションした空間であることもあり、
展覧会をお願いするにあたり、まだ隣で稼働している工場の端材で
何かできたら面白いんじゃないかというお話をさせて頂きました。

この場所でお店をする意味として、何かを紡いでいければ…という思いがあり、
その思いを自分たちの大好きなアーティストのtupera tuperaさんに
お願いできたことを、とても嬉しく思っています。

お隣で稼働している工場は、「箱」や「車の部品」など、
さまざまな「木の型」を製作しています。

d0193211_1941748.jpg

d0193211_19413310.jpg

d0193211_19415252.jpg


合板をレーザーカットで形を抜いて、それに刃をつけて、抜型として納品されております。
「トン、トン、トンッ!」と刃を金槌でつけている音が、
何とも心地よい空気が流れている、創業約50年の工場になります。


d0193211_19464654.jpg


今回の展覧会は、そこで捨てられるはずの端材を繋ぎ合わせた作品や、
新たに合板にレーザーカットで「モチーフ」を抜いた作品など、
どれもこれも「tupera tupera」ワールドに変身した、
おかしくてシュールで少しヘンテコな世界を見ることができます。

まさに「ワンダーワールド!」

平面的な作品とはまた違った、
立体になった「ツペラツペラワールド」を是非、ご覧くださいませ。


震災をうけ、これまで経験したことのないような事が断続的に起こり、
様々な世論が飛び交ったりしていますが、こんな時だからこそ、
立ち止まるのではなく、ひとりひとりが自分がするべきことを考え
前をみて元気に進むことが大事なのでは…と思います。

そして、tupera tuperaさんの作品には、大人から子供まで楽しむことができ、
見た人たちの心を元気にしてくれるようなパワーがあると思っています!


P.S.
今回のDMは、実際にレーザーカットでモチーフを抜いた合板を、
縮小してそのままDMのデザインにしています。
実際に、抜いた後の合板も看板として使用予定ですので、
併せてこちらも見て頂ければ、また違った面白さがあるかもしれません。
by shop-migratory | 2011-03-22 19:36 | gallery